ザルツブルク発 〓 ザルツブルク復活祭音楽祭が過去の公演をストリーミング配信

2020/04/04

ザルツブルク復活祭音楽祭(Salzburg Easter Festival)が4月4日から16日にかけて、過去の公演をストリーミング配信することになった。

配信されるのは、2013年から2017年の公演で、ラインナップは以下の通り。

演奏はすべて、クリスティアン・ティーレマン指揮のドレスデン・シュターツカペレ(ザクセン州立歌劇場管弦楽団)。

4日 – 6日:ワルキューレ(2017)
演出:ヴェラ・ネミロヴァ (1967年の公演の復活上演)
出演:ペーター・ザイフェルト / ゲオルク・ツェッペンフェルト / ヴィタリー・コワリョフ / アニヤ・ハルテロス / アニャ・カンペ/ クリスタ・ マイヤー


6日 – 8日:オテロ(2016)
演出:ヴァンサン・ブサール
出演:ホセ・クーラ / ドロテア・レッシュマン / カルロス・アルバレス / ベンジャミン・ベルンハイム / クリスタ・ マイヤー / ゲオルク・ツェッペンフェルト / ゴードン・ビットナー / チャバ・ゼゲディ


8日 – 10日:カヴァレリア・ルスティカーナ(2015)
演出:フィリップ・シュテルツル
出演:ヨナス・カウフマン / リュドミラ・モナスティルスカ / ステファニア・トツィスカ / アンブロージョ・マエストリ / アンナリーサ・ストロッパ


10日 – 12日:道化師(2015)
演出:フィリップ・シュテルツル
出演:ヨナス・カウフマン / マリア・アグレスタ / ディミトリ・プラタニアス / タンゼル・アクゼイベク / アレッシオ・アルドゥーニ


12日 – 14日:アラベラ(2014)
演出:フロレンティーネ・クレッパー
ルネ・フレミング / トーマス・ハンプソン / アルベルト・ドーメン / ガブリエラ・ベニャチコヴァ / ハンナ=エリーザベト・ミュラー / ダニエル・ベーレ


14日 – 16日:パルジファル(2013)
演出:マイケル・シュルツ
出演:ミルコ・ボロヴィノフ / ヴォルフガング・コッホ / ヨハン・ボータ / シュテファン・ミリング / ミヒャエラ・シュースター


写真:Osterfestspiele Salzburg


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. シンシナティ発 〓 吉田文がツェムリンスキー賞を受賞

  2. ベルリン発 〓 ドイツ・オーケストラ界の“冬の時代”は終了?

  3. リエージュ発 〓 ワロン王立歌劇場が「Opera at Home」というストリーミング配信をスタート

  4. ニューヨーク発 〓 新たに11人の女性がドミンゴのセクハラを証言

  5. 訃報 〓 アンジェロ・ロ・フォレーゼ, イタリアのテノール歌手

  6. ロンドン発 〓 カリーナ・カネラキスがロンドン・フィルの首席客演指揮者に

  7. ザルツブルク発 〓 ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  8. ベルリン発 〓 ロレンツォ・ヴィオッティがベルリン・フィルにデビュー、ネゼ=セガンの代役で

  9. 東京発 〓 東京都交響楽団が歴代指揮者との名演奏をYouTubeで配信

  10. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 今年の「レナード・バーンスタイン賞」にエミリー・ダンジェロ

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場が管弦楽団の首席チェロ奏者を解任

  12. ウィーン発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズがついにウィーン・フィルを指揮

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」にアイーダ・ガリフッリーナとピョートル・ベチャワが出演

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルも「デジタル・コンサートホール」を1か月間無料開放

  15. ベオグラード発 〓 準・メルクルの投稿、思わぬ波紋

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。