ウィーン発 〓 ベルヴェデーレ宮殿に新しい夏のオペラ・フェスティバル、芸術監督に服部譲二

2024/04/28

ウィーンに2024年夏、新たに野外オペラ・フェスティバルが誕生する。壮麗なバロック建築で、ウィーン会議など歴史の舞台になったベルヴェデーレ宮殿の公園で行われる「Wiener Opernsommer Belvedere」という名のフェスティバルで、指揮者の服部譲二が芸術監督と指揮を務める。

発表によると、フェスティバルは7月1日から20日に行われ、モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》を10回上演する。演出兼キャスティング・ディレクターを務めるのはドミニク・アム・ゼンホフ=ゼンスで、ドン・ジョヴァンニ役にトーマス・タッツルが起用される。

宮殿はハプスブルク家に仕えたプリンツ・オイゲンが、当時の代表的な建築家であるヨーハン・ルーカス・フォン・ヒルデブラントに夏の離宮として造成させたもの。1714から1716年にかけて下宮、1720から1723年にかけて迎賓館である上宮が建設された。

プリンツ・オイゲンの死後、1752年にハプスブルク家のマリア・テレジアに売却され、ウィーン会議だけでなく、第2次世界大戦後の1955年には、オーストリアと連合国との間でオーストリア国家条約が調印された場所でもある。現在は美術史美術館に次ぎ、オーストリアで2番目に大きな美術館。

写真:Vienna Tourist Information


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルの今年のサマー・ナイト・コンサートの指揮はアンドリス・ネルソンス

  2. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  3. ウィーン発 〓 ソニーが「ニューイヤー・コンサート」2020のネット配信を開始

  4. 東京発 〓 東京都交響楽団が音楽監督の大野和士との契約を延長

  5. シュトゥットガルト発 〓 シュトゥットガルト州立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ローザンヌ発 〓 ヴァイオリニストのルノー・カプソンがローザンヌ室内管の次期芸術監督に

  7. シカゴ発 〓 ムーティーがシカゴ響の音楽監督退任を示唆

  8. パリ発 〓 パリ国立オペラ、ガルニエ宮に大規模な補修工事

  9. ワシントン発 〓 ワシントン・ナショナル・オペラの音楽監督にロバート・スパーノ

  10. 訃報 〓 エリオ・ボンコンパーニ(86)イタリアの指揮者

  11. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルの第2バイオリンの首席奏者クリストフ・コンツが指揮活動

  12. パリ発 〓 国立オペラがバスティーユ歌劇場に作曲家サーリアホの記念スペース

  13. トゥーロン発 〓 トゥーロン歌劇場の音楽監督にヴィクトリアン・ヴァノステン

  14. ロンドン発 〓 発表、オペラ・アワード2018

  15. 台北発 〓 指揮者のエリアフ・インバルが台北市立響との契約を破棄、首席指揮者を退任

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。