バーデン=バーデン発 〓 復活祭音楽祭のレジデンツ・オーケストラにロイヤル・コンセルトヘボウ管、マーラー室内管、2026年から3年間

2024/02/17

ドイツのバーデン=バーデン復活祭音楽祭(Festspiele Baden-Baden)が2026年から3年間、クラウス・マケラ率いるロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団とヨアナ・マルヴィッツ率いるマーラー室内管弦楽団がレジデント・オーケストラを務めると発表した。

2013年からレジデント・オーケストラを務めてきたベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が2025年を最後に外れることを受けて。ベルリン・フィルは2026年からかつて出演していたザルツブルク復活祭音楽祭に復帰することになっている。

バーデン=バーデンでは毎年、オペラが上演されており、2024年はリヒャルト・シュトラウス《エレクトラ》が予定されている。2025年、2026年のオペラは発表されていないが、2026年からはヨアナ・マルヴィッツとマーラー室内管弦楽団がピットに入るという。

写真:Festspiele Baden-Baden


  音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. アーヘン発 〓 市立劇場がカラヤンの胸像をホワイエから撤去

  2. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  3. リューベック発 〓 フルートのカラパノスに今年の「レナード・バーンスタイン賞」、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭

  4. ハイデルベルク発 〓 ピアニストのイゴール・レヴィットが「ハイデルベルクの春」音楽祭の共同芸術監督に就任

  5. ボン発 〓 ディルク・カフタン指揮のボン・ベートーヴェン管がベートーヴェンの交響曲第10番を世界初演

  6. ハノーファー発 〓 アンドルー・マンゼが北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団との契約を更改

  7. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの再開場は少なくともイースター明け

  8. バイロイト発 〓 ジョン・ルンドグレンが《さまよえるオランダ人》からも降板、バイロイト音楽祭の出演をすべてキャンセル

  9. ベルリン発 〓 クシシュトフ・ポロネクが正式にベルリン・フィルのコンサートマスターに

  10. ルツェルン発 〓 ルツェルン音楽祭が藤田真央の音楽祭デビューを無料ストリーミング配信

  11. ルートヴィヒスブルク音楽祭 〓 開幕延期も、リーニフ指揮の《田園》をライブ・ストリーミング

  12. ザールブリュッケン発 〓 ザールラント州立劇場が音楽総監督のセバスティアン・ルランとの契約を延長

  13. ウィーン発 〓 芸術週間がクルレンツィス率いる南西ドイツ放送響招聘を見送り、リーニフらウクライナからの抗議受け

  14. 松本発 〓 「セイジ・オザワ松本フェスティバル」が2023年の概要を発表、なんとジョン・ウィリアムズが客演!

  15. ケルン発 〓 WDR響が首席指揮者のクリスティアン・マチェラルとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。