訃報 〓 ミシェル・コルボ, スイスの指揮者

2021/09/04

スイスの指揮者ミシェル・コルボ(Michel Corboz)が9月2日に亡くなった。87歳だった。自ら設立したローザンヌ声楽アンサンブル、ローザンヌ器楽アンサンブルを率いて、ルネサンス・バロック音楽の普及に尽力。宗教音楽界の合唱指揮では現代を代表する一人だった。

スイス西部フリブール州マルサンの生まれ。州都フリブールの音楽学校で声楽と音楽理論を学び、リボーピエール学園で作曲を学んだ。19歳でローザンヌのノートルダム・ド・ヴァランタン教会の合唱長に就任。ローザンヌ声楽アンサンブルを結成したのは1961年で、その後、ローザンヌ器楽アンサンブルも組織。バッハやモンテヴェルディ、フォーレなどの作品を積極的に取り組み、「エラート」レーベルを中心に録音も数多い。

また、1969年にリスボンのグルベンキアン合唱団の首席指揮者に就任。その関係は50年を超え、37タイトルのアルバムをリリース、亡くなるまで名誉指揮者だった。グルベンキアン管弦楽団にもたびたび客演、レパートリーをロマン派にまで広げていた。1976年からはジュネーブの音楽院で合唱音楽を教えていた。

写真:Gulbenkian Choir / Hugo Glendinning


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴがロサンゼルス・オペラの総監督を辞任

  2. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが5月1日までの公演をキャンセル、4月の公演のキャンセルはドイツでは初めて

  3. ソウル発 〓 ソウル・ポップス・オーケストラのウクライナ人3人がロシアの侵略から祖国を守るため帰国、従軍

  4. ミュンヘン発 〓 ザクセン州立オペラに続いてバイエルン州立オペラも公演をキャンセル、新型コロナの感染者急増で

  5. コブレンツ発 〓 ライン州立フィルの首席指揮者にベンジャミン・シュウォーツ

  6. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場の《リゴレット》でレオ・ヌッチが降板、代役にルカ・サルシ

  7. 東京発 〓 新国立劇場が4月10日からストリーミング配信を開始

  8. ヴェルビエ発 〓 ゲルギエフがヴェルビエ音楽祭オーケストラの音楽監督を辞任

  9. チューリッヒ発 〓 ヴァイオリニストのダニエル・ホープがチューリッヒ室内管との契約を延長

  10. ブリスベン発 〓 オペラ・オーストラリアがこの冬の《ニーベルングの指環》の新製作を断念

  11. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク復活祭音楽祭が過去の公演をストリーミング配信

  12. 訃報 〓 デール・クレヴェンジャー, 米国のホルン奏者

  13. 訃報 〓 ジャンルイジ・ジェルメッティ, イタリアの指揮者

  14. ニューヨーク発 〓 シティ・オペラの音楽監督兼首席指揮者にコンスタンチン・オルベリアン

  15. ローマ発 〓 カウフマンが初のカラフ役、パッパーノと《トゥーランドット》全曲録音へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。