ダラス発 〓 ダラス交響楽団がルイージの指揮でメトロポリタン歌劇場管弦楽団と合同コンサート

2021/04/13

ファビオ・ルイージが飛ばしている。彼が音楽監督を務めるダラス交響楽団(Dallas Symphony Orchestra)がメトロポリタン歌劇場管弦楽団との合同コンサートを行うと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で公演の機会を失ったダラス響、メトロポリタン歌劇場管がコンサートを行うのは昨年3月以来。

ルイージは2011年から2017年にかけて、メトロポリタン歌劇場の首席指揮者を務め、メンバーとは旧知の仲。在任中にロベール・ルパージュが新演出を手掛けたワーグナー《ニーベルングの指環》の後半の2作品、《ジークフリート》と《神々の黄昏》を指挥、その録音はグラミー賞を受賞している。

コンサートは4月30日と5月1日、ダラス響の本拠地モートン・H・マイヤーソン・シンフォニーセンターで行われ、公演がなくなって収入が途絶えたメトロポリタン歌劇場管のメンバーの救済という意味合いもあるという。合同オーケストラはマーラーの交響曲第1番《巨人》を演奏する。

写真:Dallas Symphony Orchestra / Sylvia Elzafon


関連記事

  1. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場が次期音楽監督にダン・エッティンガー

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2019/2020シーズンの残りの公演をすべてキャンセル

  3. 訃報 〓 ディミトリー・スミルノフ, 旧ソ連出身の作曲家

  4. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新制作の《西部の娘》をライブ・ストリーミング

  5. ミラノ発 〓 スカラ座も閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  6. ロンドン発 〓 王立音楽院がパッパーノ、カウフマンに名誉博士号

  7. ベルリン発 〓 州立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  8. 東京発 〓 第33回「高松宮殿下記念世界文化賞」、音楽部門はピアノのクリスチャン・ツィメルマン

  9. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルがトゥガン・ソヒエフの出演をキャンセル

  10. グロッセート発 〓 第1回「セルゲイ・クーセヴィツキー国際指揮者コンクール」で出口大地が最高位

  11. ミュンヘン発 〓 ザクセン州立オペラに続いてバイエルン州立オペラも公演をキャンセル、新型コロナの感染者急増で

  12. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ボローニャ発 〓 市立歌劇場が2022年の公演ラインナップを発表

  14. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭は開催へ

  15. フィレンツェ発 〓 フレンツェ歌劇場の新しいホール「ズービン・メータ・ホール」がオープン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。