オーフス発 〓 デンマークのオーフス響首席指揮者にベラルーシの俊英ドミトリー・マトヴィエンコ

2024/02/09

デンマークのオーフス交響楽団(Aarhus Symfoniorkester)が次期首席指揮者にベラルーシの指揮者ドミトリー・マトヴィエンコ(Dmitry Matvienko)を迎えることを決めた。2015年からその任にあるマルク・スーストロの後任で、任期は2024/2025シーズンから3シーズン。

マトヴィエンコは首都ミンスク生まれの33歳。サンクトペテルブルク音楽院、モスクワ音楽院で指揮を学び、ゲンナジー・ロジデストヴェンスキー、ウラディーミル・ユロフスキ、テオドール・クルレンツィスらに師事。その後、ロシア国内のオーケストラを数多くして経験を積んだ。

その後、ミュンヘンのバイエルン州立オペラでユロフスキのアシスタントを務め、2020年に復活したイタリアの「グイド・カンテルリ国際指揮者コンクール」に入賞。2021年にはデンマーク放送交響楽団が主催する若手指揮者のための「マルコ国際指揮者コンクール」で第1位を獲得して注目を集めた。

オーフスはユトランド半島東側にある港街で、デンマーク第二の都市。オーケストラは1935年に市立管弦楽団として創立され、市内にあるオーフス・コンサートホールを本拠地にしている。

写真:DR Symfoniorkestret / Malko Competition for Young Conductors


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. リーズ発 〓 リーズ国際ピアノコンクールが予選通過者を発表

  2. ボーンマス発 〓 指揮者のキリル・カラビッツが来夏でボーンマス響の首席指揮者を退任

  3. ポズナン発 〓 ポズナン・フィルハーモニー管弦楽団の次期音楽監督にウカシュ・ボロヴィチ

  4. クリーブランド発 〓 空席のコンサートマスターのポジションめぐり、クリーブランド管弦楽団がオーディション

  5. ベルリン発 〓 ムターがフェイスブック上で新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを明らかに

  6. ニューヨーク発 〓 ルネ・フレミングがメトロポリタン歌劇場の新作オペラに

  7. ボストン発 〓 ボストン響が給与カットと一時休職で合意、タングルウッド音楽祭に希望繋ぐ

  8. パンプローナ発 〓 ナヴァラ響の次期首席指揮者に香港出身のペリー・ソー

  9. 訃報 〓 ヘルマン・クレバース(94)オランダのヴァイオリニスト、コンセルトヘボウ管弦楽団の名コンサートマスター

  10. トゥルク発 〓 ヨン・ストルゴールズがトゥルク・フィルの首席指揮者に

  11. マルセイユ発 〓 マルセイユ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  12. アテネ発 〓 国立歌劇場がオッフェンバック《ホフマン物語》をギリシャ初演へ

  13. ベルリン発 〓 バレンボイムが19日に現場復帰

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場のストリーミング配信が新しいラインナップ

  15. ハイファ発 〓 ハイファ交響楽団の次期音楽監督にヨエル・レヴィ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。