ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表、新制作の《カルメン》も

2021/02/13
【最終更新日】2021/04/14

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が2月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表した。21日には新制作の《カルメン》がライブ・ストリーミングされる。ストリーミングは《カルメン》のライブを除き、現地時間の19時(日本時間の翌日午前3時)から。ラインナップは以下の通り。

14日
モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》
出演:マリウシュ・クヴィエチェン / アーウィン・シュロット / マリーナ・レベカ / ユリアーネ・バンゼ / ベンヤミン・ブルンス
指揮:アダム・フィッシャー
演出:ジャン=ルイ・マルティノティ
(収録:2015)


16日
モーツァルト《皇帝ティートの慈悲》
出演:ベンヤミン・ブルンス / キャロライン・ウェンボーン / マルガリータ・グリツコヴァ / ヒラ・ファヒマ / ミリアム・ アルバーノ
指揮:アダム・フィッシャー
演出:ユルゲン・フリム
(収録:2016)


17日
モーツァルト《魔笛》
出演:ベンヤミン・ブルンス / オルガ・ベズメルトナ / イリーデ・マルティネス / マルクス・ヴェルバ / アニカ・ゲルハルズ / フランツ=ヨーゼフ・ゼーリヒ
指揮:アダム・フィッシャー
演出:パトリス・コリエ & モーシェ・ライザー
(収録:2015)


18日
ドニゼッティ《愛の妙薬》
出演:ヴァレンティナ・ナフォルニツァ / スティーヴン・ コステロ / マルコ・カリーア / アーウィン・シュロット
指揮:マルコ・アルミリアート
演出:オットー・シェンク
(収録:2016)


19日
ロッシーニ《チェネレントラ》
出演:イザベル・ レナード / マキシム・ミロノフ / アレッシオ・アルドゥイーニ / ルカ・ピサローニ
指揮:ジャン=クリストフ・スピノジ
演出:ロルフ・グリッテンベルク
(収録:2018)


20日
ベッリーニ《夢遊病の女》
出演:ダニエラ・ファリー / ファン・ディエゴ・フローレス / ルカ・ピサローニ / マリア・ナザロワ
指揮:ギレルモ・ガルシア・カルヴォ
演出:マルコ・アルトゥーロ・マレッリ
(収録:2017)


21日=新制作ライブ・ストリーミング(午後6時〜)
ビゼー《カルメン》
出演:アニタ・ラチヴェリシュヴィリ / ピョートル・ベチャワ / アーウィン・シュロット / オルガ・クルチンスカ / スラヴカ・ザミクナイコーヴァ / シルヴィア・ヴェレシュ指揮:アンドレス・オロスコ=エストラーダ
演出:カリスト・ビエイト


22日
ドニゼッティ《愛の妙薬》
出演:ヴァレンティナ・ナフォルニツァ / スティーヴン・ コステロ / マルコ・カリーア / アーウィン・シュロット
指揮:マルコ・アルミリアート
演出:オットー・シェンク
(収録:2016)


写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場の《リゴレット》でレオ・ヌッチが降板、代役にルカ・サルシ

  2. リエージュ発 〓 ワロン王立歌劇場が「Opera at Home」というストリーミング配信をスタート

  3. ミュンヘン発 〓 8月末からのミュンヘン国際音楽コンクールも中止

  4. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 今年の「レナード・バーンスタイン賞」にエミリー・ダンジェロ

  5. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が夏の音楽祭

  6. プラハ発 〓 チェコ・フィルのコンサートマスターにヤン・フィッシャー、オルガ・シュロウブコバの後任

  7. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  8. ベルリン発 〓 ベルリン放送響の首席客演指揮者にカリーナ・カネラキス

  9. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が新制作の《ねじの回転》をストリーミング配信

  10. クリーブランド発 〓 空席のコンサートマスターのポジションめぐり、クリーブランド管弦楽団がオーディション

  11. フォートワース発 〓 ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールが開催延期を発表

  12. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第8週のラインナップを発表

  13. ヴェローナ発 〓 ガスディア総裁が音楽祭の開催を諦めていないと、新聞のインタビューで

  14. サンタフェ発 〓 サンタフェ・オペラが開催中止を発表

  15. 東京発 〓 ドミンゴが東京五輪イベントへの出演を辞退

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。