ブダペスト発 〓 ハンガリー放送響の次期首席指揮者にリッカルド・フリッツァ

2022/03/24

ブダペストを本拠地に活動しているハンガリー放送交響楽団(Magyar Rádió Szimfonikus Zenekara)が次期首席指揮者にイタリアの指揮者リッカルド・フリッツァ(Riccardo Frizza)を迎えると発表した。任期は2022/2023シーズンから。

フリッツァは1971年、ブレーシャ生まれの50歳。ミラノ音楽院、シエナ音楽院で学び、2001年にペーザロのロッシーニ・オペラ・フェスティバルで《スターバト・マーテル》を指揮して注目を集め、その後も音楽祭に客演を重ねている。

また、ミラノ・スカラ座やパリ国立オペラ、メトロポリタン歌劇場など欧米の主要な歌劇場に客演を続け、2017年からはベルガモのドニゼッティ・オペラ・フェスティバルの音楽監督。ハンガリー放送交響楽団との関係は2017年に初めて客演して以来という。

写真:Donizetti Opera Festival / Gianfranco Rota


関連記事

  1. プラハ発 〓 チェコ・フィルのコンサートマスターにヤン・フィッシャー、オルガ・シュロウブコバの後任

  2. 訃報 〓 ビセルカ・ツヴェイチ, セルビアのメゾ・ソプラノ歌手

  3. フィレンツェ発 〓 5月音楽祭が新制作のジョルダーノ《シベリア》の初日7日の公演をストリーミング配信

  4. ローマ発 〓 イタリア、再びロックダウンへ

  5. ブリスベン発 〓 クイーンズランド交響楽団の次期首席指揮者にヨハネス・フリッチュ

  6. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルによる恒例のクリスマス・コンサート中止へ

  7. リヨン発 〓 リヨン国立オペラがバレエ団の芸術監督ヨルゴス・ロウコスを解任

  8. ボローニャ発 〓 指揮者のオクサーナ・リーニフが疲労でダウン、ボローニャ劇場の公演の指揮をキャンセル

  9. ニューヨーク発 〓 エマーソン弦楽四重奏団が2023年夏の解散を発表

  10. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ニューヨーク発 〓 ルネ・フレミングがメトロポリタン歌劇場の新作オペラに

  12. ポートランド発 〓 オレゴン響も楽団員と指揮者全員をレイオフ

  13. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」は2022年も中止決まる、新型コロナの収束見通せず

  15. ベルン発 〓 スイスの劇場閉鎖、2月末まで延長の方向

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。