ヴェローナ音楽祭 〓 来年2022年の公演ラインナップを発表、故ゼフィレッリの名舞台がずらり

2021/09/04

ヴェローナ音楽祭(Arena di Verona)が来年2022年の公演ラインナップを発表した。2022年が第99シーズンを迎える音楽祭は5作品を上演する。数多くの名舞台で音楽祭を彩ってきた名演出家の故フランコ・ゼフィレッリが手掛けたプロダクションがずらりと並んでいる。

開幕を飾るのは、ゼフィレッリの音楽祭デビューとなった1997年のビゼー《カルメン》のプロダクションの再演。また、彼が最後に手掛けたヴェルディ《椿姫》のプロダクション、衣装にワダ・エミが起用されたプッチーニ《トゥーランドット》も上演される。

一方、ガラ公演は、7月20日にバレエ「ロベルト・ボッレ&フレンズ」、8月12日にピアニスト、作曲家、指揮者として活躍した故エツィオ・ボッソに捧げるオルフ《カルミナ・ブラーナ》が演奏され、8月25日にはプラシド・ドミンゴのコンサートが行われる。

2022年6月17日ー8月27日
ビゼー《カルメン》
演出:フランコ・ゼフィレッリ

6月18日ー9月4日
ヴェルディ《アイーダ》
演出:フランコ・ゼフィレッリ

6月25日ー9月3日
ヴェルディ《ナブッコ》
演出:アルノー・ベルナール

7月2日ー9月1日
ヴェルディ《椿姫》
演出:フランコ・ゼフィレッリ

8月7日ー9月2日
プッチーニ《トゥーランドット》
演出:フランコ・ゼフィレッリ

写真;Arena di Verona


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ミラノ発 〓 スカラ座が音楽監督のリッカルド・シャイーとの契約を延長

  2. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルが2023年の公演ラインナップを発表

  3. ザルツブルク発 〓 ベルリン・フィルがザルツブルク復活祭音楽祭のレジデント・オーケストラに復帰

  4. グラインドボーン発 〓 2022年の音楽祭の上演オペラのラインナップを発表

  5. ザルツブルク発 〓 ポリーニが音楽祭のリサイタルを直前にキャンセル

  6. ミラノ発 〓 スカラ座がシーズン開幕ガラ・コンサートのプログラムを発表

  7. チャールストン発 〓 米国の音楽祭でもキャンセル始まる、スポレート芸術祭USAが開催中止に

  8. エディンバラ発 〓 エディンバラ国際フェスティバルの次期芸術監督にニコラ・ベネデッティ、初の女性、初のスコットランド人、初の現役音楽家

  9. ロッシーニ・オペラ・フェスティバル 〓 2021年の音楽祭の日程を発表

  10. 訃報 〓 フランコ・ファンティーニ(99)イタリアのヴァイオリン奏者, スカラ座管弦楽団の元コンサートマスター

  11. ミラノ発 〓 スカラ座が恒例の12月7日の開幕を断念

  12. フィレンツェ発 〓 5月音楽祭が新制作のジョルダーノ《シベリア》の初日7日の公演をストリーミング配信

  13. 訃報 〓 ロザンナ・カンテリ(89)イタリアのソプラノ歌手

  14. 訃報 〓 ネッロ・サンティ(88)イタリアの指揮者

  15. モーツァルト週間 〓 2021年の開催断念を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。