ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場が次期音楽監督にダン・エッティンガー

2021/06/29

ナポリのサン・カルロ劇場(Teatro di San Carlo)が次期音楽監督にイスラエルの指揮者ダン・エッティンガー(Dan Ettinger)を迎えると発表した。2016年からその任にあったユライ・ヴァルチュハの後任。

エッティンガーはイスラエル・テルアビブ近郊のホロン生まれの50歳。幼い頃からピアノを習い、テルマ・イエリン芸術学校、ルービン音楽院で学び、バリトン歌手としてフランソワ・シャピラ・コンクールで優勝。歌手活動と同時にニュー・イスラエル歌劇場の合唱指揮者及びコレペティートルとなり、その後、歌劇場の常任指揮者に転身した。

2002年にエルサレム交響楽団の首席客演指揮者となった後、2003年から2008年までベルリン州立歌劇場でダニエル・バレンボイムの助手を経験。2005年から2018年までイスラエル交響楽団の音楽監督を務めるかたわら、マンハイム州立歌劇場の音楽総監督(2009-2016)、東京フィルハーモニー交響楽団の常任指揮者(2010-2015)を歴任してきた。

現在、シュトゥットガルト・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者、イスラエル・オペラの音楽監督などを務めている。

写真:Stuttgarter Philharmoniker


関連記事

  1. ソウル発 〓 オスモ・ヴァンスカがソウル市立響の首席指揮者を退任

  2. シオン発 〓 スイスの「ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクール」で韓国の14歳、キム・ソヒョンが最年少優勝

  3. ウィーン発 〓 ニューイヤー・コンサートの「ラデツキー行進曲」のアレンジを一新

  4. ローマ発 〓 アントニオ・パッパーノがサンタ・チェチーリア国立アカデミー管の首席指揮者を退任

  5. 東京発 〓 第31回「芥川也寸志サントリー作曲賞」に桑原ゆう《タイム・アビス〜17人の奏者による2群のアンサンブルのための》

  6. パリ発 〓 パリ国立オペラもコロナ禍で公演が立て続けに上演中止に

  7. ミラノ発 〓 スカラ座が新制作の《サロメ》をストリーミング配信

  8. バルセロナ発 〓 アラーニャ、クルザク夫妻がリセウ大劇場の《トスカ》から撤退、理由は「卑猥な演出」

  9. ロンドン発 〓 ロンドン・フィルが首席客演指揮者のカリーナ・カネラキスとの契約を延長

  10. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが新型コロナウイルス検査で陽性反応

  11. ベルリン発 〓 ベルリン・フィル恒例の「ヨーロッパ・コンサート」、今年は本拠地フィルハーモニーのホワイエで

  12. アルテンブルク発 〓 アルテンブルク・ゲラ劇場が音楽総監督のルーベン・ガザリアンとの契約を延長

  13. オーフス発 〓 デンマークのオーフス響首席指揮者にベラルーシの俊英ドミトリー・マトヴィエンコ

  14. ザンクト・ペルテン発 〓 トーンキュンストラー管の次期首席指揮者にファビアン・ガベル、佐渡裕の後任

  15. オスロ発 〓 クラウス・マケラが3月、オスロ・フィルとのシベリウス全集でレコード・デビュー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。