東京発 〓 新国立劇場が2022/2023シーズンの新制作、ムソルグスキー《ボリス・ゴドノフ》を無料ストリーミング配信

2023/03/01

新国立劇場(New National Theatre Tokyo)が2022/2023シーズンの新制作、ムソルグスキー《ボリス・ゴドノフ》を無料でストリーミング配信すると発表した。配信は日本時間25日の午前3時から「新国デジタルシアター」「オペラ・ヴィジョン」のYouTubeチャンネルを使って行われる。9月24日まで視聴可能。

新制作の《ボリス・ゴドノフ》はポーランド国立歌劇場との共同制作で、劇場の芸術監督を務めるマリウシュ・トレリンスキが演出を手掛けたもの。当初はワルシャワでの上演を経て東京へという予定だったが、昨年2月末にロシアがウクライナに対して侵略戦争を仕掛けたことから反ロシアの声が巻き起こり、現地での上演は見送られた。

配信されるのは、11月17日の上演。指揮は新国立劇場のオペラ芸術監督を務める大野和士で、歌手はボリス・ゴドゥノフにギド・イェンティンス、乳母に金子美香、シュイスキー公にアーノルド・ベズイエン、ピーメンにゴデルジ・ジャネリーゼ、偽ドミトリーに工藤和真が起用されている。

写真:New National Theatre Tokyo / Rikimaru Hotta


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 英国が興業チケットの付加価値税を20%から5%に引き下げ

  2. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルの首席客演指揮者にマーク・エルダー

  3. ローザンヌ発 〓 ローザンヌ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ブカレスト発 〓 国立歌劇場のスタッフが新型コロナウイルスに感染、当面の公演をキャンセル

  5. 訃報 〓 ケルスティン・マイヤー(92)スウェーデンのメゾ・ソプラノ歌手

  6. ニューヨーク発 〓 米国のエンタメ・サイト、メトロポリタン歌劇場の次シーズンをスクープ !?

  7. ミュンヘン発 〓 青木尚佳がミュンヘン・フィル初の女性コンサートマスターとしてデビュー

  8. マドリッド発 〓 「オペラ・アワード」が2022年の年間賞を発表

  9. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場のペレイラ総裁が突然の辞任、横領問われて「気力失った」

  10. ミュンヘン発 〓 ネトレプコ、トゥーランドット姫に挑戦

  11. ダラス発 〓 ダラス交響楽団が首席客演指揮者にジェンマ・ニュー

  12. 訃報 〓 ハンス・ノイエンフェルス(80)ドイツの演出家

  13. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  14. リガ発 〓 指揮者のカレル・マーク・チチョンがラトビア国籍を取得

  15. パリ発 〓 グスターボ・ドゥダメルがパリ国立オペラの音楽監督に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。