ハンブルク発 〓 新制作《後宮からの逃走》で演出家が交代、ハンブルク州立オペラ

2021/10/07

初日まで2週間を切ったハンブルク州立オペラ(Staatsoper Hamburg)のモーツァルト《後宮からの逃走》で演出家の交代が起きた。演出を手掛けていたパウル=ゲオルク・ディートリヒが降板、ダーヴィッド・ベッシュが後を引き継ぐという。発表に寄れば、芸術監督のジョルジュ・デルノンと方向性が合わないためという。

今回の《後宮からの逃走》は新シーズンの新制作。初日は10月17日で、演出家の交代は5日に発表された。指揮はアダム・フィッシャーで、セリムにブルクハルト・クラウスナー、コンスタンツェにトゥーリ・タカラ、ベルモンテにドヴレト・ヌルゲルディエフが起用されている。

写真:Staatsoper Hamburg

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ドレスデン発 〓 ドレスデン・シュターツカペレが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ベルリン発 〓 ドイツが過去最大規模の21億ユーロで文化支出を支援

  3. ウルム発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にフェリックス・ベンダー

  4. ウィーン発 〓 「ヘルムート・ドイチュ国際歌曲コンクール」でテノールの尼子広志が優勝

  5. 訃報 〓 ルイ・アンドリーセン, オランダの作曲家

  6. マールボロ発 〓 マールボロ音楽祭が開催を断念

  7. ベルリン発 〓 作曲家のジョン・ウィリアムズが指揮者として今度はベルリン・フィルにデビュー

  8. アナベルク発 〓 エルツゲビルゲ劇場の次期音楽総監督にイェンス・ゲオルク・バッハマン

  9. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルがチケット発売延期

  10. ミラノ発 〓 スカラ座も閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  11. 訃報 〓 ヘルムート・シュテルン, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の元第1ヴァイオリン首席奏者

  12. 東京発 〓 東京都交響楽団が音楽監督の大野和士との契約を延長

  13. グラナダ発 〓 ルーカス・マシアス=ナバロがグラナダ市管の芸術監督に

  14. 訃報 〓 カーライル・フロイド, アメリカの作曲家

  15. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールのピアノ部門で、フランスのジョナサン・フルネルが優勝

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。