ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

2021/05/14

ウィーンのアン・デア・ウィーン劇場(Theater an der Wien)が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表した。開幕を飾るのは、カヴァリエーリの《魂と肉体の表現》で、ジョヴァンニ・アントニーニの指揮。新演出を手掛けるのはロバート・カーセン。

9月19日ー29日
カヴァリエーリ《魂と肉体の表現》
指揮:ジョヴァンニ・アントニーニ
演出:ロバート・カーセン
出演:アネット・フリッチュ / シリル・オヴィティ / フローリアン・ベッシュ / ゲオルク・ニグル


10月16日ー25日
ブリテン《ピーター・グライムズ》
指揮:トーマス・グガイス
演出:クリストフ・ロイ
出演:エリック・カトラー  / アグネタ・アイヒェンホルツ / アンドリュー・フォスター=ウィリアムズ / ハンナ・シュヴァルツ


11月12日ー25日
カタラーニ《ラ・ワリー》
指揮:アンドレス・オロスコ=エストラーダ
演出:バルボラ・ホラーコヴァー
出演:イザベラ・マトゥーラ  / レオナルド・カパルボ / ジャック・インブライロ / アラステア・マイルズ


12月14日ー31日
ヘンデル《エジプトのジュリアス・シーザー》
指揮:アイヴァー・ボルトン
演出:キース・ウォーナー
出演:ベジュン・メータ / ルイーズ・オルダー / クリストフ・デュモー / パトリシア・バードン / ギュンター・グロイスベック


2022年
1月18日ー30日
プッチーニ《トスカ》
指揮:インゴ・メッツマッハー
演出:マルティン・クシェイ
出演:クリスティーネ・オポライス / ジョナサン・テテルマン / ガボール・ブレッツ


2月16日ー28日
ヤナーチェク《イェヌーファ》
指揮:マルク・アルブレヒト
演出:ロッテ・デ・ベア
出演:スヴェトラーナ・アクショーノワ / ニーナ・シュテンメ / パーヴォル・ブレスリク / パヴェル・チェルノフ / ハンナ・シュヴァルツ / ゾルターン・ナジ


写真:Theater an der Wien


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. カルロヴィ・ヴァリ発 〓 市議会が地元オーケストラの楽団長を突如解任、それを受けて首席指揮者が抗議の辞任、楽団員は解任撤回の署名集めをスタート

  2. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン・フィルが新シーズンの開幕コンサート

  3. マドリッド発 〓 フランシスコ・アライサがソフィア王妃高等音楽院の声楽研究部門のトップに

  4. ボストン発 〓 ボストン響が年内の公演を断念

  5. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2019/2020シーズンの残りの公演をすべてキャンセル

  6. 別府発 〓 第22回のアルゲリッチ音楽祭は来年にそのまま延期

  7. ボゴタ発 〓 コロンビア大統領が劇場閉鎖などは6月からさらに18か月間必要と発言

  8. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場の次期芸術監督にグラーツ歌劇場のノラ・シュミット

  9. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルは開催

  10. ロンドン発 〓 ランキング2018、オペラの一番人気は《椿姫》

  11. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が新制作のベートーヴェン《フィデリオ》を上演前にストリーミング配信

  12. ローザンヌ発 〓 ヴァイオリニストのルノー・カプソンがローザンヌ室内管の次期芸術監督に

  13. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが創立450年

  14. 浜松発 〓 浜松国際ピアノコンクールが第11回コンクールの開催概要を発表

  15. マドリッド発 〓 ドミンゴ、セクハラを謝罪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。