ローマ発 〓 パッパーノの後任にガッティが急浮上、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団

2021/04/05

アントニオ・パッパーノの退任が決まったローマのサンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団(Orchestra dell’Accademia Nazionale di Santa Cecilia)で、後任の首席指揮者にダニエレ・ガッティの名前が急浮上している。地元紙などが報じているもの。ガッティは以前、1992年から1997年にかけて首席指揮者を務めていた。

ガッティは現在、59歳。セクシャル・ハラスメントを報じられた直後の2018年8月、アムステルダムのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席指揮者を電撃解任された。その直後の12月からローマ歌劇場の音楽監督に就任、その契約は2020/2021シーズンで切れる。2022/2023シーズンを最後に退任するパッパーノの後を受けやすい。

また、ガッティが去るローマ歌劇場の音楽監督の後任には、ミケーレ・マリオッティの名前が上がっている。マリオッティは現在、41歳。ガッティの後を受け、ボローニャ市立歌劇場管弦楽団の首席指揮者(2008-2014)の後、歌劇場の音楽監督(2015-2018)を務めた実績を持つ。

写真:Daniele Gatti


関連記事

  1. 訃報 〓 パウル=ハインツ・ディートリヒ, ドイツの作曲家

  2. パリ発 〓 オペラ=コミックの次期芸術監督に指揮者のルイ・ラングレー

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場も3月いっぱい閉鎖

  4. 訃報 〓 フランツ・マズラ, オーストリアのバス・バリトン歌手

  5. ロンドン発 〓 英国はイングランドでロックダウン、劇場も閉鎖

  6. 訃報 〓 ドミトリー・バシキーロフ, ロシアのピアニスト

  7. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が公演継続のメッセージ

  8. サンクト・ペテルブルク発 〓 セーゲルスタムがサンクトペテルブルク響の首席客演指揮者に

  9. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新制作の《イェヌーファ》をライブ・ストリーミング

  10. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」のノミネート録音を発表、10日から投票始まる

  11. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン放送管が首席指揮者イヴァン・レプシッチとの契約を延長

  13. 高雄発 〓 台湾の衛武営国立芸術文化センターが《椿姫》を上演

  14. ローマ発 〓 ローマ歌劇場は14日に再開場、続いて野外公演

  15. ボローニャ発 〓 作曲家の故郷にレスピーギ音楽祭誕生

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。