ベルゲン発 〓 指揮者のエドワード・ガードナーがベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団との契約を延長

2021/06/18

英国の指揮者エドワード・ガードナー(Edward Gardner)が首席指揮者を務めるノルウェーのベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団(Bergen Philharmonic Orchestra)との契約を延長した。一昨年の契約延長で任期は2023年に延長されており、今回の延長でさらに1年、2024年まで延長される。

ガードナーは2013年に首席客演指揮者に就任、その後、2015年に首席指揮者に就任した。以来、13枚のアルバムを録音し、海外ツアーを9回行っている。

ガードナーは新シーズン、2021/2022シーズンから、ウラディーミル・ユロフスキ(Vladimir Jurowsky)の後任として、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団(London Philharmonic Orchestra)の首席指揮者に就任することが決まっている。

写真:Askonas Holt


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ワイマール発 〓 演出家のアンドレア・モーゼスがワイマール国民劇場のオペラ監督に

  2. 北京発 〓 中国の“ウイルス征圧”投稿が物議

  3. ポズナン発 〓 スタニスワフ・モニューシュコ大劇場が新制作の《幽霊屋敷》の初日9日の公演をライブ・ストリーミング

  4. ベルン発 〓 スイスの劇場閉鎖、2月末まで延長の方向

  5. ロンドン発 〓 指揮者のドナルド・ラニクルズに「サー」の称号

  6. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの再開場は少なくともイースター明け

  7. マドリッド発 〓 フランシスコ・アライサがソフィア王妃高等音楽院の声楽研究部門のトップに

  8. ロンドン発 〓 「グラモフォン・アワード2019」の年間賞など発表

  9. 訃報 〓 アンジェロ・ロ・フォレーゼ, イタリアのテノール歌手

  10. トロント発 〓 カナダ国立バレエ団が元バレリーナのマリア・セレツカヤを常任指揮者に

  11. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが総裁二人に名誉会員の称号

  12. ルツェルン発 〓 夏の音楽祭の中止決まる

  13. ミラノ発 〓 スカラ座も閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  14. マリアーンスケー・ラーズニェ発 〓 “指揮者”ラデク・バボラークが西ボヘミア交響楽団の首席指揮者に

  15. ロンドン発 〓 「オペラ・アワーズ」2021を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。