東京発 〓 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールと沼尻竜典が「第51回ENEOS音楽賞」洋楽部門を受賞

2021/06/16

ENEOSホールディングス株式会が6月15日、「第56回ENEOS児童文化賞」、「第51回ENEOS音楽賞」の受賞者を発表した。

児童文化賞は1966年、音楽賞は1971年の創設で、国内の児童 文化・音楽文化の発展に大きな業績をあげた個人または団体を顕彰している。

音楽賞の受賞者は、邦楽部門が清元節浄瑠璃方の清元美寿太夫(きよもと・よしじゅだゆう)、洋楽部門は滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールと沼尻竜典。奨励賞には広島交響楽団が選ばれた。

ホールが2017年から取り組んだワーグナーの大作《ニーベルングの指環》の4部作上演をはじめ、近現代のオペラ作品の上演での成功に注目、「いまや我が国のオペラ制作や上演において欠くべからざる存在となっている」と高く評価した。

表彰式は11月19日、パレスホテル東京で行われ、正賞としてトロフィー、副賞として賞金200万円が贈呈される。


写真:びわ湖ホール


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 台北発 〓 準・メルクルが台湾の国家交響楽団の芸術顧問に

  2. 訃報 〓 カジミエシュ・コルト, ポーランドの指揮者

  3. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が「アワード2020」を発表

  4. サンタンデール発 〓 第20回「パロマ・オシェイ・サンタンデール国際ピアノ・コンクール」でカナダ出身のイェーデン・イジク=ドズルコが優勝

  5. ザルツブルク発 〓 ドミンゴに「オーストリア音楽劇場賞」功績賞

  6. バルセロナ発 〓 スペインのカダケス管が活動を停止

  7. デモイン発 〓 大ベテラン、サイモン・エステスがオペラからの引退を発表

  8. ベルリン発 〓 ウラディーミル・ユロフスキがベルリン放送交響楽団との契約を延長

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《薔薇の騎士》をライブ・ストリーミング

  10. コペンハーゲン発 〓 デンマーク王立管の首席客演指揮者にパオロ・カリニャーニ

  11. ブルノ発 〓 ブルノ国民劇場がヤナーチェクのオペラ《運命》をライブ・ストリーミング

  12. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  13. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルも入場時のワクチン接種証明の提示、マスク着用義務付け。シカゴも追随

  14. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  15. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場の総支配人らモスクワの芸術家がプーチン大統領に「ウクライナでの特殊作戦」停止を求める請願書を提出

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。