訃報 〓 ジャンヌ・ラモン, カナダのヴァイオリニスト / ターフェルムジーク・バロック管弦楽団の前音楽監督

2021/06/21

カナダのヴァイオリニスト、ジャンヌ・ラモン(Jeanne Lamon)が自宅のあるビクトリアで亡くなった。71歳だった。1981年から2014年まで33年間、トロントを拠点に活動する古楽器オーケストラ、ターフェルムジーク・バロック管弦楽団(The Tafelmusik Baroque Orchestra)の音楽監督兼コンサートマスターを務めていた。

ニューヨークの生まれで、ウェストチェスター音楽院、ブランダイス大学で学んでアムステルダムに留学。コンセルトヘボウ管弦楽団のコンサートマスターだったヘルマン・クレバースに師事。同時に古楽演奏のパイオニアの一人、シギスヴァルト・クイケンに師事した。

その後、米国に戻ってスミス大学の古楽学部で教鞭を執っていた1980年、ターフェルムジーク・バロック管弦楽団の創設者の二人、オーボエ奏者のケネス・ソルウェイ、バスーン奏者のスーザン・グレイブスに招かれて客演。1981年に音楽監督に就任、トロントに移住した。1988年にはカナダ市民になっている。

1974年にヴァイオリニストとして初めて、古楽演奏で「アーウィン・ボドキー賞」など、内外での受賞多数。カナダの音楽界を支えた一人で、カナダを拠点に古楽演奏を世界に広めた一人だった。

写真:The Tafelmusik Baroque Orchestra






関連記事

  1. 訃報 〓 オトマール・マーガ, ドイツの指揮者

  2. ロンドン発 〓 「グラモフォン賞」に新設された「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」にシアトル交響楽団

  3. ロンドン発 〓 演出家のグレアム・ヴィック、指揮者のジェーン・グラヴァーに「サー」と「デイム」の称号

  4. パリ発 〓 パリ国立オペラが新制作の《アイーダ》をストリーミング配信

  5. ベルリン発 〓 州立歌劇場も無料のストリーミングを開始、4月19日まで

  6. 訃報 〓 エリオ・ボンコンパーニ, イタリアの指揮者

  7. ベルリン発 〓 劇場とホールの閉鎖は4月中旬まで

  8. ボルティモア発 〓 ボルティモア響の芸術顧問に指揮者のジェームズ・コンロン

  9. ベルリン発 〓 ピアノのラルス・フォークトがインタビューでがん闘病語る

  10. ロンドン発 〓 「BBCミュージック・マガジン」年次賞のノミネート・アルバム決まる

  11. ヴィースバーデン発 〓 ドイツのヘッセン州政府が4月初めまでの州立劇場閉鎖を発表

  12. 東京発 〓 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールと沼尻竜典が「第51回ENEOS音楽賞」洋楽部門を受賞

  13. プラハ発 〓 チェコ・フィルが聴衆なしのコンサートをストリーミング配信

  14. 訃報 〓 服部克久, 日本の作曲家

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第1週のストリーミングのラインナップを発表、新制作の《椿姫》もライブで

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。