ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭の開幕は8月1日、規模は大幅縮小

2020/05/26

ザルツブルク音楽祭(Salzburger Festspiele)が規模を縮小して行う夏の音楽祭の概要を発表した。25日に音楽祭が発表した。

それによると、開幕は8月1日。閉幕は30日で、30日間で90回の公演が行われる。当初の予定では、44日間に16会場で200の公演が予定されていたことを考えれば大幅な規模の縮小。

オペラ上演はなく、ほとんどが小規模な演奏会となる見通し。プログラムの詳細は、6月の初めに芸術監督のマルクス・ヒンターホイザーによって発表される。オペラなど今年公演が行えないものは原則、来年の音楽祭にスライドさせる方針。

音楽祭では既に180,000枚、2450万ユーロ(28億8000万円)のチケットを販売しており、それらは返金される。また、新しいチケットを割り当てる場合は、元のプログラムのチケットを所有している者が優先されるという。

今年の音楽祭は創設から100周年という記念の年で、2020年7月末からフェスティバル終了まで記念の展覧会が行われる。

音楽祭の創設に尽力したフーゴ・フォン・ホーフマンスタールの演劇で、音楽祭の創設劇でもある「イェーダーマン=Jedermann」の100周年は8月22日に行われる。

写真:Salzburger Festspiele


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. バーゼル発 〓 バーゼル・シンフォニエッタの次期首席指揮者にティトゥス・エンゲル

  2. チューリッヒ発 〓 チューリッヒはワクチン証明か、その場での検査陰性で入場可

  3. ホノルル発 〓 ハワイ・オペラ・シアターが2020/2021シーズンの断念を発表

  4. ハンブルク発 〓 「ドイツ・グラモフォン」がブルース・リューと独占録音契約

  5. ボルティモア発 〓 ボルティモア響の芸術顧問に指揮者のジェームズ・コンロン

  6. バンプトン・クラシカル・オペラ 〓 2021年はグルックの《ラ・コロナ》と《パリスとヘレネー》を上演

  7. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラがゲルギエフに加え、ネトレプコの今後の出演をキャンセル

  8. ロンドン発 〓 ユロフスキがロンドン・フィルと《リング》チクルス

  9. 横浜発 〓 神奈川フィルが創立50周年

  10. ブリスベン発 〓 「オペラ・オーストラリア」が新しい“リング”チクルス

  11. ロンドン発 〓 英国王立音楽院の弦楽器部門の責任者にコントラバスのグラハム・ミッチェル、ハープ部門はカトリン・フィンチ

  12. バート・イシュル発 〓 レハール音楽祭は作曲者の生誕150年祝えず

  13. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場がアーカイブを毎日ストリーミング配信、公演休止中の4月2日までは無料で

  15. 上海発 〓 第3回「上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール」がセミ・ファイナリスト13人を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。