ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ歌劇場が3日からオペラ3作品をストリーミング配信

2021/04/02
【最終更新日】2021/04/08

ドイツのライプツィヒ歌劇場が復活祭を迎える4月3日から5日にかけて、オペラ3作品をストリーミング配信すると発表した。現地時間夜6時から(日本時間の翌日午前1時から)歌劇場のホームページで視聴できる。

配信されるのは、簡易上演版のヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》、ワーグナー《ローエングリン》と、コンサート形式によるリヒャルト・シュトラウス《カプリッチョ》。オーケストラは3作品ともゲヴァントハウス管弦楽団。

《イル・トロヴァトーレ》はアントニーノ・フォリアーニの指揮で、レオノーラにロベルタ・マンテーニャ、アズチェーナにマリナ・プルデンスカヤ、マンリーコにガストン・リベロ、ルーナ伯爵にダリオ・ソラーリが起用されている。

《ローエングリン》と《カプリッチョ》は歌劇場の総監督を務めるウルフ・シルマーの指揮で、ローエングリンにミカエル・ヴェイニウス、エルザにジェニファー・ハロウェイ。一方、《カプリッチョ》は伯爵令嬢マドレーヌにカミラ・ニールンド、伯爵にローマン・トレケルという顔ぶれ。

写真:Oper Leipzig / Kirsten Nijhof


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ニュルンベルク発 〓 市が財政難で新しいコンサートホールの建設を延期

  2. ラヴェッロ発 〓 バルトリが「モナコ公の音楽家たち」とのツアーをスタート

  3. ブリスベン発 〓 「オペラ・オーストラリア」が新しい“リング”チクルス

  4. ザルツブルク発 〓 1592年にオープンの老舗楽譜店が閉店

  5. シカゴ発 〓 シカゴ・リリック・オペラも2020/2021シーズン全体をキャンセル

  6. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響も2020/2021シーズンをキャンセル

  7. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2020/2021シーズンのキャンセルを発表

  8. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第8週のラインナップを発表

  9. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  10. ミラノ発 〓 スカラ座の《サロメ》は指揮者がメータからシャイーに

  11. ロンドン発 〓 演出家のグレアム・ヴィック、指揮者のジェーン・グラヴァーに「サー」と「デイム」の称号

  12. ウィーン発 〓 2021年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はムーティ

  13. ストラスブール発 〓 ストラスブール・フィルの次期音楽監督にアジス・ショハキモフ

  14. ベルリン発 〓 第2回「オーパス・クラシック賞」決まる

  15. 東京発 〓 音楽大学「上野学園大学」が来年度から学生の新規募集を停止

    • m-festival

    ご指摘、ありがとうございます。