バイロイト音楽祭 〓 キャスト交代を発表、《ワルキューレ》のブリュンヒルデはイレーネ・テオリンの代役にキャサリン・フォスターが出演

2021/08/17
【最終更新日】2021/08/18

ドイツのバイロイト音楽祭(Bayreuther Festspiele)がキャストの交代を発表した。8月19日の《ワルキューレ》で、ブリュンヒルデ役に予定されていたイレーネ・テオリンが健康上の理由で降板、代わってイギリスのソプラノ、キャサリン・フォスター(Catherine Foster)が出演する。

キャサリン・フォスターはノッティンガム生まれの45歳。地元の合唱団の活動で音楽活動を始めたが、長じて看護師、助産師として活動。その後、バーミンガム音楽院、ロイヤル・ノーザン音楽大学、国立オペラ・スタジオで学び、1998年に北アイルランドでオペラ・デビューした。

2001年にドイツのワイマール国民劇場のアンサンブルのメンバーになり、2008年に初めてブリュンヒルデの役を歌っている。

2011年からフリーに転じ、バイロイト音楽祭には2013年にブリュンヒルデ役でデビュー、2018年まで出演を重ねていた。2018年にはロンドンのワーグナー協会から「レジナルド・グッドオール賞」を受賞している。

写真:Bayreuther Festspiele / Enrico Nawrath


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ロビン・ティチアーティがベルリン・ドイツ響との契約を延長

  2. ミュンヘン発 〓 世界最大のビールの祭典「オクトーバーフェスト」も中止

  3. ハンブルク発 〓 ハンブルク州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ニュルンベルグ発 〓 ヨアナ・マルヴィッツが任期満了をもって州立劇場の音楽総監督を退任

  5. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市立歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ザルツブルグ音楽祭 〓 音楽祭をストリーミング配信、第1弾は《エレクトラ》

  7. ドレスデン発 〓 フラウエン教会の「アドヴェント・コンサート」は無観客で

  8. 訃報 〓 ヨハネス・シャーフ, ドイツの演出家

  9. ベルリン発 〓 オペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー2020」を発表

  10. ヴィースバーデン発 〓 パトリック・ランゲが任期残してヘッセン州立劇場の音楽総監督を退任、芸術総監督との方向性合わず

  11. 訃報 〓 ヘルムート・シュテルン, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の元第1ヴァイオリン首席奏者

  12. ハレ発 〓 アリアーヌ・マティアクが半年足らずで音楽総監督を辞任

  13. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 来年のオペラはネトレプコ主演の《トゥーランドット》

  14. エディンバラ国際フェスティバル 〓 2021年の公演ラインナップを発表

  15. グリマーグラス・フェスティバル 〓 この夏の音楽祭に向け、屋外ステージを建設

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。