訃報 〓 フランシス・レイ(86)フランスの作曲家

2018/11/09
【最終更新日】2023/02/17

フランスの作曲家フランシス・レイ(Francis Lai)=写真左=が亡くなっていたことを、フランスのメディアが7日に報じた。86歳だった。死因などは明らかにされていない。100以上の映画の音楽、600曲以上の歌を手掛け、エディット・ピアフやイブ・モンタンといったフランスのシャンソン歌手たちにも楽曲を提供した。

1932年、仏南東部ニースの生まれ。アコーディオン奏者から作曲家に転身、1966年の映画「男と女」の音楽を担当、スキャットを取り込んだ洒脱な音楽で一躍注目を集めた。

1968年にはフランス・グルノーブル冬季オリンピックの記録映画『白い恋人たち』の音楽も世界的な大ヒットとなり、1970年には映画「ある愛の詩」の音楽で米国のアカデミー賞作曲賞を受賞した。

映画音楽はクロード・ルルーシュ監督=写真右=作品の音楽を手掛けることが多く、他の代表作に『パリのめぐり逢い』、『愛と哀しみのボレロ』、『レ・ミゼラブル』などがある

写真:www.francis-lai.com


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《トリスタンとイゾルデ》を31日にライブ・ストリーミング

  2. ベルリン発 〓 ベルリン交響楽団の次期首席指揮者にハンスイェルク・シェレンベルガー

  3. ベルリン発 〓 オペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー2021/2022」を発表

  4. ベルリン発 〓 レコード賞「オーパス・クラシック」の年度賞発表、バッティストーニ &東京フィル、宮田大の録音も授賞

  5. 訃報 〓 レイモンド・レッパード(92)英国の指揮者

  6. パリ発 〓 フランスでも新型コロナウイルス禍広がる、文化大臣も感染

  7. イエナ発 〓 イエナ・フィルが音楽総監督のジモン・ガウデンツとの契約を延長

  8. 訃報 〓 ジョン・キンセラ(89)アイルランドの作曲家

  9. ミラノ発 〓 スカラ座が音楽監督のリッカルド・シャイーとの契約を延長

  10. ストックホルム発 〓 ドロットニングホルム宮廷劇場が27日からヘンデル《アグリッピナ》をストリーミング配信

  11. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場でもオーケストラがストライキに突入、《椿姫》の最終公演はメータがピアノを指揮

  12. ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

  13. アムステルダム発 〓 オランダ政府がロックダウンを延長、2022年1月14日まで

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が5月のスペイン・ツアーをキャンセル

  15. 東京発 〓 第19回「東京国際音楽コンクール」はブラジルのジョゼ・ソアーレスが優勝

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。