ボストン発 〓 フェニックス管弦楽団の次期音楽監督にジョシュア・ワイラースタイン

2021/04/02

ボストンを本拠地とするフェニックス管弦楽団が次期音楽監督に米国指揮者ジョシュア・ワイラースタイン(Joshua Weilerstein)を迎えることを発表した。任期は2021/2022シーズンから。

ワイラースタインは1987年、ロチェスター生まれの33歳。チェロ奏者のアリサは姉。ボストンのニューイングランド音楽院でヒュー・ウルフに指揮法、ルーシー・チャップマンにヴァイオリンを学んだ。

指揮者としては2009年にスウェーデンのエーテボリ交響楽団に客演してデビュー。2014年からスイスのローザンヌ室内管弦楽団の芸術監督を務めており、6月に任期が切れる。

写真:BBC / Chris Christodoulou


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 香港発 〓 香港フィルが日本、韓国ツアーを中止

  2. ベルン発 〓 スイスは1,000人以上のイベントを禁止、新型コロナウイルスの感染拡大で

  3. 東京発 〓 ワシントン・ナショナル響が日本公演を中止

  4. 訃報 〓 周文中, アメリカの作曲家・教育者

  5. ロンドン発 〓 エンシェント室内管の音楽監督にローレンス・カミングス

  6. アムステルダム発 〓 オランダ放送フィルが首席指揮者のカリーナ・カネラキスとの契約を延長

  7. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルの活動再開は2021年1月

  8. ローマ発 〓 カウフマンが初のカラフ役、パッパーノと《トゥーランドット》全曲録音へ

  9. マリアーンスケー・ラーズニェ発 〓 “指揮者”ラデク・バボラークが西ボヘミア交響楽団の首席指揮者に

  10. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが再開場祝うガラ・コンサート

  11. プラハ発 〓 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターに26歳の女性

  12. ポズナン発 〓 スタニスワフ・モニューシュコ大劇場の音楽監督にイタリアのマルコ・グィダリーニ

  13. ロサンゼルス発 〓 グラミー賞授賞式は3月に、アカデミー賞に続いて延期

  14. パリ発 〓 終わらない国立オペラのストライキ、新制作の《マノン》の上演も断念

  15. 訃報 〓 ガブリエル・バキエ, フランスのバリトン歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。