訃報 〓 パトリック・ダヴァン, ベルギーの指揮者

2020/09/11

ベルギーの指揮者パトリック・ダヴァン(Patrick Davin)が9日、心筋梗塞で急死した。ブリュッセルのモネ劇場の新シーズンの開幕を飾るジャン=リュック・ファフシャン(Jean-Luc Fafchamps)の新作オペラのリハーサルの直前に亡くなったという。新作オペラのタイトルは「Is this the end」で、12日に初日を迎えるはずだった。

リエージュ州ユイの生まれの58歳。リエージュ王立音楽院とトゥーロン音楽院でヴァイオリン、ピアノ、和声と対位法を学ぶ。指揮法はピエール・ブーレーズとペーテル・エトヴェシュに師事した。

その後、フランスのミュルーズ交響楽団の芸術監督、マルセイユ歌劇場の首席客演指揮者を歴任。最近はリエージュにあるワロン王立歌劇場の首席客演指揮者、リエージュ王立音楽院の音楽部門の監督を務めていた。

2016年には東京文化会館開館55周年・日本ベルギー友好150周年記念オペラ《眠れる美女~ House of the Sleeping Beauties~》を指揮するため来日していた。

写真:L’Alsace / Jean-Marc LOOS


関連記事

  1. ベルゲン発 〓 指揮者のエドワード・ガードナーがベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団との契約を延長

  2. ボン発 〓 ベートーヴェン国際ピアノ・コンクールは予定通り12月開催

  3. ニューヨーク発 〓 ブロードウェイ地区、2021年5月末まで劇場閉鎖を延期

  4. 訃報 〓 カジミエシュ・コルト, ポーランドの指揮者

  5. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  6. ニュルンベルク発 〓 演出家のペーター・コンヴィチュニー、初日前にまた解任される

  7. アテネ発 〓 国立歌劇場がオッフェンバック《ホフマン物語》をギリシャ初演へ

  8. ミラノ発 〓 スカラ座が5月、ネトレプコのリサイタルを予定

  9. ミュンヘン発 〓 パトリック・ハーンがミュンヘン放送管の首席客演指揮者に

  10. キール発 〓 キール歌劇場の音楽総監督にベンジャミン・ライナース

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場に続いて、ウィーン・フィル主催の舞踏会も中止

  12. 訃報 〓 ロザリンド・エリアス, 米国のメゾ・ソプラノ歌手

  13. 訃報 〓 ノルベルト・バラチュ, オーストリアの合唱指揮者

  14. 大阪発 〓 大フィルがクラウドファンディングで“朝比奈隆秘蔵スコア”のレプリカをリリース

  15. 訃報 〓 ビセルカ・ツヴェイチ, セルビアのメゾ・ソプラノ歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。