訃報 〓 パトリック・ダヴァン(58)ベルギーの指揮者

2020/09/11
【最終更新日】2023/02/06

ベルギーの指揮者パトリック・ダヴァン(Patrick Davin)が9日、心筋梗塞で急死した。ブリュッセルのモネ劇場の新シーズンの開幕を飾るジャン=リュック・ファフシャン(Jean-Luc Fafchamps)の新作オペラのリハーサルの直前に亡くなったという。新作オペラのタイトルは「Is this the end」で、12日に初日を迎えるはずだった。

リエージュ州ユイの生まれの58歳。リエージュ王立音楽院とトゥーロン音楽院でヴァイオリン、ピアノ、和声と対位法を学ぶ。指揮法はピエール・ブーレーズとペーテル・エトヴェシュに師事した。

その後、フランスのミュルーズ交響楽団の芸術監督、マルセイユ歌劇場の首席客演指揮者を歴任。最近はリエージュにあるワロン王立歌劇場の首席客演指揮者、リエージュ王立音楽院の音楽部門の監督を務めていた。

2016年には東京文化会館開館55周年・日本ベルギー友好150周年記念オペラ《眠れる美女~ House of the Sleeping Beauties~》を指揮するため来日していた。

写真:L’Alsace / Jean-Marc LOOS


関連記事

  1. グラナダ発 〓 パブロ・エラス=カサドが国際音楽舞踏祭の芸術監督を辞任

  2. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウも5月に予定していた「マーラー・フェスティバル」の中止を発表、コロナ禍で2年連続の中止

  3. シカゴ発 〓 ムーティがシカゴ響の指揮をキャンセル、また新型コロナの陽性反応。代役にリナ・ゴンサレス・グラナドス

  4. エルサレム発 〓 ジュリアン・ラクリンがエルサレム響の次期首席指揮者に

  5. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が首席指揮者にラトル

  6. フォートワース発 〓 韓国のイム・ユンチャンが第16回「ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」で史上最年少優勝

  7. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルがトゥガン・ソヒエフの出演をキャンセル

  8. リヨン発 〓 リヨン国立オペラがバレエ団の芸術監督ヨルゴス・ロウコスを解任

  9. パリ発 〓 フランス文化省がパリ国立オペラに対する予算を600万ユーロ削減

  10. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

  11. ロンドン発 〓 ロンドン・フィルが首席客演指揮者のカリーナ・カネラキスとの契約を延長

  12. フランクフルト発 〓 フランクフルト市立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ミラノ発 〓 スカラ座の次期総裁にフェニーチェ劇場総裁のフォルトゥナート・オルトンビーナ

  14. ヒューストン発 〓 ヒューストン響が音楽監督のユライ・ヴァルチュハとの契約を延長

  15. キール発 〓 キール歌劇場の音楽総監督にベンジャミン・ライナース

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。