ロンドン発 〓 フェリックス・ミルデンベルガーが「ドナテッラ・フリック指揮者コンクール」で優勝

2018/11/24
【最終更新日】2021/05/30

ロンドン交響楽団が主催する「ドナテッラ・フリック指揮者コンクール」の本選が22日、ロンドンのバービカンセンターで行われ、ドイツのフェリックス・ミルデンベルガー(Felix Mildenberger, 28)が優勝した。ミルデンベルガーは現在、フランス国立管弦楽団のアシスタント指揮者を務めている。2016年にアスペン音楽祭で「ロバート・スパーノ指揮者賞」を受賞している他、2017年のカダケス国際指揮者コンクールで第2位を獲得している。

「ドナテッラ・フリック指揮者コンクール」は1990年の創設。2年に一度開催され、EU加盟国28カ国とノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタイン、スイスの30歳以下の青年が対象。パトロンはチャールズ皇太子。優勝者には賞金15000ポンドに加え、ロンドン交響楽団のアシスタント・コンダクターとして採用される。本選に進んだのは、ハリー・オッジ(Harry Ogg, 27)、アレキサンダー・コールディング・スミス(Alexander Colding Smith, 29)の3人。

写真:London Symphony Orchestra / Doug Peters


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 台北発 〓 指揮者のエリアフ・インバルが台北市立響との契約を破棄、首席指揮者を退任

  2. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  3. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが5年かけ、新しい《ニーベルングの指環》

  4. 訃報 〓 ワルター・バリリ, オーストリア出身のヴァイオリニスト, ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の元コンサートマスター

  5. ロンドン発 〓 ユロフスキ指揮の《ニーベルングの指環》通し上演を断念、ロンドン・フィル

  6. ロンドン発 〓 スターンが所有していた「ヴィヨーム」がオンライン・オークションに

  7. ベルゲン発 〓 第17回「グリーグ国際ピアノ・コンクール」で石井楓子が第1位に

  8. ウイニペグ発 〓 ウイニペグ響が楽団員111人全員をレイオフ

  9. 訃報 〓 周文中, アメリカの作曲家・教育者

  10. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  11. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日、新制作の《皇帝ティートの慈悲》で再開場へ

  12. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が新制作のベートーヴェン《フィデリオ》を上演前にストリーミング配信

  13. 東京発 〓 ウィーン国立歌劇場の日本公演の延期決まる

  14. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが1年ぶりに聴衆入れる屋内コンサート

  15. ベルリン発 〓 指揮者サイモン・ラトルにドイツ連邦政府最高位の勲章

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。