ロンドン発 〓 フェリックス・ミルデンベルガーが「ドナテッラ・フリック指揮者コンクール」で優勝

2018/11/24

ロンドン交響楽団が主催する「ドナテッラ・フリック指揮者コンクール」の本選が22日、ロンドンのバービカンセンターで行われ、ドイツのフェリックス・ミルデンベルガー(Felix Mildenberger, 28)が優勝した。ミルデンベルガーは現在、フランス国立管弦楽団のアシスタント指揮者を務めている。2016年にアスペン音楽祭で「ロバート・スパーノ指揮者賞」を受賞している他、2017年のカダケス国際指揮者コンクールで第2位を獲得している。

「ドナテッラ・フリック指揮者コンクール」は1990年の創設。2年に一度開催され、EU加盟国28カ国とノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタイン、スイスの30歳以下の青年が対象。パトロンはチャールズ皇太子。優勝者には賞金15000ポンドに加え、ロンドン交響楽団のアシスタント・コンダクターとして採用される。本選に進んだのは、ハリー・オッジ(Harry Ogg, 27)、アレキサンダー・コールディング・スミス(Alexander Colding Smith, 29)の3人。

写真:London Symphony Orchestra / Doug Peters


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  2. ローマ発 〓 ゼフィレッリ、96歳になる2020年に《リゴレット》を演出へ

  3. オタワ発 〓 ワリス・ジウンタが「ジョン・フリーダ」のCMに

  4. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  5. アントワープ発 〓 香港出身のエリム・チャンがアントワープ交響楽団の音楽監督に

  6. プラハ発 〓 プラハ国民劇場が次期芸術監督にノルウェー国立オペラの前芸術監督を招聘

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。