ロンドン発 〓 フェリックス・ミルデンベルガーが「ドナテッラ・フリック指揮者コンクール」で優勝

2018/11/24
【最終更新日】2021/05/30

ロンドン交響楽団が主催する「ドナテッラ・フリック指揮者コンクール」の本選が22日、ロンドンのバービカンセンターで行われ、ドイツのフェリックス・ミルデンベルガー(Felix Mildenberger, 28)が優勝した。ミルデンベルガーは現在、フランス国立管弦楽団のアシスタント指揮者を務めている。2016年にアスペン音楽祭で「ロバート・スパーノ指揮者賞」を受賞している他、2017年のカダケス国際指揮者コンクールで第2位を獲得している。

「ドナテッラ・フリック指揮者コンクール」は1990年の創設。2年に一度開催され、EU加盟国28カ国とノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタイン、スイスの30歳以下の青年が対象。パトロンはチャールズ皇太子。優勝者には賞金15000ポンドに加え、ロンドン交響楽団のアシスタント・コンダクターとして採用される。本選に進んだのは、ハリー・オッジ(Harry Ogg, 27)、アレキサンダー・コールディング・スミス(Alexander Colding Smith, 29)の3人。

写真:London Symphony Orchestra / Doug Peters


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. プラハ発 〓 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターに26歳の女性

  2. フィラデルフィア発 〓 フィラデルフィア管が「男性メンバーの燕尾服着用をやめる」

  3. ワルシャワ発 〓 第18回「ショパン国際ピアノ・コンクール」予備予選の開催延期

  4. 訃報 〓 ロザリンド・エリアス, 米国のメゾ・ソプラノ歌手

  5. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルのメンバーに初のトルコ人

  6. ウィーン発 〓 フルートのカレッドゥ、ウィーン・フィルの依頼を快諾

  7. リスボン発 〓 ピアノのマリア・ジョアン・ピレシュが現場復帰を報告

  8. リヴィウ発 〓 指揮者オクサーナ・リーニフが結婚

  9. ミュンヘン発 〓 イヴァン・レプシッチがミュンヘン放送管との契約を延長

  10. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送がヤンソンスの70枚組みのCDボックスをリリース

  11. ベルリン発 〓 州立歌劇場も無料のストリーミングを開始、4月19日まで

  12. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場が新制作の《リゴレット》、《コジ・ファン・トゥッテ》をストリーミング配信

  13. 訃報 〓 パウル=ハインツ・ディートリヒ, ドイツの作曲家

  14. パリ発 〓 アラーニャが途中降板、パリ国立オペラの《ドン・カルロ》の公演で

  15. アテネ発 〓 ギリシャ国立オペラが新制作の《ドン・ジョヴァンニ》をストリーミング配信

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。