ベルリン発 〓 州立歌劇場が5月1日までの公演をキャンセル、音楽祭「フェストターゲ」も中止

2021/03/11
【最終更新日】2021/03/12

ベルリン州立歌劇場(Staatsoper Unter den Linden)が3月10日、5月1日まですべての公演をキャンセルすると発表した。復活祭時期に行われている音楽祭「フェストターゲ」も中止となる。復活祭時期に行われているメジャーな音楽祭が中止を決めたのは初めて。

今年の「フェストターゲ」は3月26日から4月5日という日程が組まれ、期間中にモーツァルト《フィガロの結婚》とワーグナー《パルジファル》が上演される予定だった。このうち《フィガロの結婚》は新制作で、新演出を手掛けていたのはヴァンサン・ユゲ。

ギュラ・オレント、エルザ・ドライジグ、ナディーン・シエラ、リッカルド・ファッシ、エミリー・ダンジェロ、カタリーナ・カンマーローアー、シュテファン・リューガマー、ジークフリート・イェルザレム、マウリツィオ・ムラーロら豪華なキャストが組まれていた。

写真:Staatsoper Unter den Linden


    もっと詳しく ▷

    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. シカゴ発 〓 ムーティがシカゴ響との契約を延長、延長は1年

  2. ナント発 〓 国立ロワール管が新シーズンのラインナップ発表を見送り

  3. ジェノヴァ発 〓 カルロ・フェリーチェ劇場の音楽監督にリッカルド・ミナシ

  4. オデーサ発 〓 ウクライナの音楽祭「オデーサ・クラシックス」がエストニの首都タリンに会場を移して開催

  5. 訃報 〓 アレクサンドル・ヴェデルニコフ, ロシアの指揮者

  6. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の首席客演指揮者にロバート・トレヴィーノ

  7. ウィーン発 〓 2023年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はフランツ・ウェルザー=メスト

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場の世界初演《オルランド》で演出家が交代

  9. シカゴ発 〓 リリック・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  10. アムステルダム発 〓 オランダ放送フィルが首席指揮者のカリーナ・カネラキスとの契約を延長

  11. ブリスベン発 〓 オペラ・オーストラリアがこの冬の《ニーベルングの指環》の新製作を断念

  12. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管がハイティンクの追悼コンサート

  13. ボストン発 〓 ボストン響が給与カットと一時休職で合意、タングルウッド音楽祭に希望繋ぐ

  14. ワルシャワ発 〓 ワルシャワ国立歌劇場が新制作の《ボリス・ゴドノフ》上演取り止め、ロシアのウクライナ侵略で

  15. ボストン発 〓 タングルウッド音楽祭も開催中止を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。