ハノーファー発 〓 州立オペラが新制作の《フィガロの結婚》を1月20日からストリーミング配信

2022/01/20
【最終更新日】2022/01/21

ハノーファー州立オペラ(Hannover Staatsoper)が1月20日午後7時半から(日本時間21日午前3時半から)、新制作のモーツァルト《フィガロの結婚》をストリーミング配信すると発表した。配信はYouTubeのオペラ・ヴィジョンのチャンネルを通して行われ、2022年7月20日まで視聴可能。

配信されるのは20日に初日を迎えるプロダクション。新演出を手掛けたのはリディア・スタイアーで、指揮はジュリオ・シローナ。

歌手陣はフィガロにリチャード・ウォルシェ、スザンナにサラ・ブラディ、アルマヴィーヴァ伯爵にジャーマン・オルベラ、伯爵夫人ロジーナにキアンドラ・ハワース、ケルビーノにニナ・ヴァン・エッセンが起用されている。

写真:Hannover Staatsoper





関連記事

  1. トロント発 〓 カナダ国立バレエ団が元バレリーナのマリア・セレツカヤを常任指揮者に

  2. 訃報 〓 イェルク・デームス(90)オーストリアのピアニスト

  3. シュトゥットガルト発 〓 コルネリウス・マイスターが州立劇場の音楽総監督退任へ

  4. ハンブルク発 〓 州立オペラが2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表、開幕は新制作の《ボリス・ゴドノフ》

  5. 東京発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウス「シネマシーズン2019/20」スケジュール発表

  6. コペンハーゲン発 〓 デンマーク王立オペラの首席指揮者にフランスの若手マリー・ジャコー

  7. パリ発 〓 マイケル・バレンボイムがミケランジェロ弦楽四重奏団のメンバーに、今井信子の後任

  8. ブリュッセル発 〓 大野和士がブリュッセル・フィルの次期音楽監督に

  9. ドレスデン発 〓 ドレスデン音楽祭も開催断念を発表

  10. 訃報 〓 ジョーゼフ・ホロヴィッツ(95)英国の作曲家

  11. 東京発 〓 ウィーン国立歌劇場の日本公演の延期決まる

  12. 訃報 〓 クラウディオ・デズデーリ(75)イタリアのバリトン歌手

  13. ボストン発 〓 ボストン響が音楽監督のネルソンスと期限なしの契約更改

  14. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭《ニュルンベルクのマイスタージンガー》の公演で、ボー・スコウフスが滑り込みで代役務めて公演救う

  15. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。