ハノーファー発 〓 州立オペラが新制作の《フィガロの結婚》を1月20日からストリーミング配信

2022/01/20
【最終更新日】2022/01/21

ハノーファー州立オペラ(Hannover Staatsoper)が1月20日午後7時半から(日本時間21日午前3時半から)、新制作のモーツァルト《フィガロの結婚》をストリーミング配信すると発表した。配信はYouTubeのオペラ・ヴィジョンのチャンネルを通して行われ、2022年7月20日まで視聴可能。

配信されるのは20日に初日を迎えるプロダクション。新演出を手掛けたのはリディア・スタイアーで、指揮はジュリオ・シローナ。

歌手陣はフィガロにリチャード・ウォルシェ、スザンナにサラ・ブラディ、アルマヴィーヴァ伯爵にジャーマン・オルベラ、伯爵夫人ロジーナにキアンドラ・ハワース、ケルビーノにニナ・ヴァン・エッセンが起用されている。

写真:Hannover Staatsoper





関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 2021年の「ゲーテ・メダル」が作曲家の細川俊夫らに

  2. パレルモ発 〓 ムーティが50年ぶりにマッシモ劇場管弦楽団の指揮台に

  3. 訃報 〓 ジョン・キンセラ, アイルランドの作曲家

  4. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2020/2021シーズンをキャンセル

  5. ハールレム発 〓 北オランダ管の次期首席指揮者のノルウェーのエイヴィン・グルベルグ=イェンセン

  6. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  7. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が総監督カタリーナ・ワグナーの長期療養を発表

  8. ロンドン発 〓 ウィグモアホールが公演再開、内田光子も登場

  9. 東京発 〓 第32回「高松宮殿下記念世界文化賞」、音楽部門はチェロのヨーヨー・マ

  10. 訃報 〓 ネッロ・サンティ, イタリアの指揮者

  11. リンツ発 〓 リンツ・ブルックナー管弦楽団の首席客演指揮者にリトアニア出身の若手女流指揮者ギールデ・シュレカイテ

  12. ワシントン発 〓 ナショナル響がロンドン響のレーベル「LSO Live」からアルバムをリリース

  13. 東京発 〓 音楽大学「上野学園大学」が来年度から学生の新規募集を停止

  14. ナッシュビル発 〓 ナッシュビル響が来シーズンをキャンセル

  15. ベルリン発 〓 ベルリン放送響の首席客演指揮者にカリーナ・カネラキス

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。