モデナ発 〓 市立劇場が「パヴァロッティ & フレーニ劇場」に改名

2021/02/11

イタリアのモデナの市立劇場が9日、「ルチアーノ・パヴァロッティ劇場」から「ルチアーノ・パヴァロッティ & ミレッラ・フレーニ劇場」に改名することを決めた。命名が決まった9日はちょうど1年前、フレーニが亡くなった日。フレーニが初舞台を踏んだのが市立劇場で、19歳だった1955年に《カルメン》のミカエラ役を歌っている。

パヴァロッティとフレーニはともに1935年の生まれで、二人の母親が同じ工場に勤め、乳母も一緒だったという幼馴染み。パヴァロッティは71歳で、フレーニは84歳で、ともにモデナで眠りについた。市立劇場は2007年の終わりから名テノール歌手パヴァロッティの名前が付けられてきたが、名ソプラノの名前が新たに加えられて、オペラ界“最強”のダブルネームを名乗ることになる。

写真:Luciano Pavarotti Foundation


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新しいストリーミング・サービスを開始

  2. 訃報 〓 オシアン・グウィン・エリス, 英国のハーピスト

  3. ウィーン発 〓 オーストリアもロックダウン

  4. 訃報 〓 ジョナサン・ミラー, 英国の演出家

  5. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が夏の音楽祭

  6. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が新制作のベートーヴェン《フィデリオ》を上演前にストリーミング配信

  7. ルツェルン発 〓 アシュケナージが引退を表明

  8. カルロヴィ・ヴァリ発 〓 市議会が地元オーケストラの楽団長を突如解任、それを受けて首席指揮者が抗議の辞任、楽団員は解任撤回の署名集めをスタート

  9. 東京発 〓 2020年東京五輪・パラリンピックの公式文化プログラム、ドミンゴの代役決まる

  10. ロンドン発 〓 ターフェルが足首を骨折、当面の出演をキャンセル

  11. チューリッヒ発 〓 ヴァイオリニストのダニエル・ホープがチューリッヒ室内管との契約を延長

  12. マドリード発 〓 スペインがドミンゴ排除 !?

  13. ワルシャワ発 〓 第18回ショパン国際ピアノ・コンクールは来年開催へ

  14. ロンドン発 〓 新型コロナウイルス感染のアンネ=ゾフィー・ムターがネット上でカルテット演奏

  15. ウィーン発 〓 ウィーン響の第一コンサート・マスターにダリボル・カルヴァイ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。