ヴェローナ発 〓 ヴェローナ音楽祭が総裁を務めるチェチーリア・ガスディアとの契約を延長

2023/03/07

イタリアのヴェローナ音楽祭(Arena di Verona)が総裁を務めるチェチーリア・ガスディア(Cecilia Gasdia)との契約を延長した。ガスディアは2018年からその任にあり、今回の契約更改で任期は2028年まで延びる。

ガスディアは地元ヴェローナ生まれの62歳。ヴェローナ音楽院で音楽とピアノを学び、1980年にマリア・カラスに捧げる「オペラのための新しい声」コンクールで1位を獲得。翌年、フィレンツェ歌劇場のベッリーニ《カプレーティとモンテッキ》のジュリエッタ役でオペラ・デビューした。

1982年、ミラノ・スカラ座のドニゼッティ《アンナ・ボレーナ》で急きょモンセラート・カバリェの代役に立って注目を集め、翌年からペーザロのロッシーニ・オペラ・フェスティバルに出演を重ねた。その後、メトロポリタン歌劇場への出演など、国際的なキャリアを築いている。

写真:Arena di Verona / Andrea Merli


  音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン・オペラ・フェスティバル、2020年の新作披露は《ファルスタッフ》と《カストールとポリュックス》

  2. グラーツ発 〓 サンクト=マルガレーテンの野外オペラが開催を断念

  3. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場が次期音楽監督にダン・エッティンガー

  4. ドレスデン音楽祭 〓 総裁のヤン・フォグラーが音楽祭との契約を延長

  5. ブレゲンツ音楽祭 〓 2022年の公演ラインナップを発表、湖上ステージの《蝶々夫人》以外に《アルジェのイタリア女》、《アルミーダ》、《シベリア》を上演

  6. ベルガモ発 〓 ドニゼッティ・オペラ・フェスティバルが2024年の公演ラインナップを発表

  7. サヴォンリンナ発 〓 オペラ・フェスティバルが2021年夏の公演ラインナップを発表

  8. ザルツブルグ復活祭音楽祭 〓 2023年から毎年違う指揮者とオーケストラで

  9. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 来年のオペラはネトレプコ主演の《トゥーランドット》

  10. ローマ発 〓 アントニオ・パッパーノがサンタ・チェチーリア国立アカデミー管の首席指揮者を退任

  11. ミラノ発 〓 ゲルギエフがイタリア国内の資産売却を進めていると、イタリアの有力紙が報道

  12. マチェラータ発 〓 マチェラータ・オペラ・フェスティバルが2023年の公演ラインナップを発表

  13. ローマ発 〓 レヴァイン、次はサンタ・チェチーリア国立アカデミー管

  14. ローマ発 〓 劇場の閉鎖など、イタリア全土で4月3日まで継続

  15. フィレンツェ発 〓 メータ夫妻がフィレンツェ歌劇場に100万ドル分の「テスラ社」の株式を寄付

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。