バレンシア発 〓 バレンシア管弦楽団の次期首席指揮者にアレクサンダー・ リーブライヒ

2021/02/12

スペインのバレンシア管弦楽団(Orquesta de Valencia)が次期首席指揮者にアレクサンダー・ リーブライヒ(Alexander Liebreich)を迎えることになった。ラモン・テバルの後任で、任期は2021/2022シーズンから。同時にオーケストラの本拠地であるバレンシア音楽堂の芸術監督も兼務する。

リープライヒ1968年、ドイツ・レーゲンスブルクの生まれの52歳。クラウディオ・アバド、ミヒャエル・ギーレンの薫陶を受けた後、ミュンヘン室内管弦楽団の芸術監督を務めた。2012年からポーランド国立放送交響楽団、2018年からはプラハ放送交響楽団の首席指揮者兼芸術監督を兼務している。

写真:Tomas Vodnansky


関連記事

  1. ザルツブルク発 〓 ドミンゴに「オーストリア音楽劇場賞」功績賞

  2. 訃報 〓 セルゲイ・ドレンスキー, ロシアのピアニスト

  3. サヴォンリンナ発 〓 フィンランド政府が500人を超えるイベントを禁止、サヴォンリンナ・オペラ・フェスティバルは中止に

  4. バーミンガム発 〓 ジュリアン・ロイド・ウェッバーが王立バーミンガム音楽院の学長を退任

  5. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ5月音楽祭も中止

  6. クリーヴランド発 〓 クリーヴランド管が3月から6月にかけての公演をキャンセル

  7. パリ発 〓 フランスでも新型コロナウイルス禍広がる、文化大臣も感染

  8. 札幌発 〓 指揮者のマティアス・バーメルトが札響との契約を延長

  9. ワシントン発 〓 ナショナル響がロンドン響のレーベル「LSO Live」からアルバムをリリース

  10. ヴェローナ発 〓 ヴェローナ音楽祭も開催断念

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  12. 訃報 〓 ルーゼン・グネス, トルコ出身のヴィオラ奏者

  13. 訃報 〓 バリー・タックウェル, オーストラリアのホルン奏者

  14. パレルモ発 〓 マッシモ劇場が新制作の《エルナーニ》をライブ・ストリーミング

  15. ルツェルン発 〓 アシュケナージが引退を表明

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。