バンプトン・クラシカル・オペラ 〓 2021年はグルックの《ラ・コロナ》と《パリスとヘレネー》を上演

2021/03/19

英国のバンプトン・クラシカル・オペラは2021年の公演ラインナップを発表した。2021年はグルックに焦点を当て、《ラ・コロナ》、《パリスとヘレネー》を上演する。また、11月28日に若手歌手発掘のための「ヤング・シンガーズ・コンペティション」の本選も行う予定。

《ラ・コロナ》は1765年に聖ローマ皇帝フランツ1世の誕生日を祝うために作曲された作品。英国で上演されるのは1987年以来で、今回はコンサート形式による上演。バンプトン・デビューとなるロバート・ハワースが指揮する。セント・ジョンズ、スミス・スクエアとオックスフォードのユニバーシティ・チャーチで上演する。

一方、《パリスとヘレネー》は昨年上演する予定だった作品で、ジリー・フレンチによる新しい英訳での上演。演出はジェレミー・グレイ。指揮はトーマス・ブラント。

写真:Bampton Classical Opera


    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ストックホルム発 〓 ロイヤル・ストックホルム・フィルが聴衆なしの3回のコンサートを配信

  2. ミラノ発 〓 スカラ座が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  3. ネイプルズ発 〓 ウィーン・フィルの米国ツアー、二人目の代役指揮者はデイヴィッド・ロバートソン

  4. 東京発 〓 第31回「芥川也寸志サントリー作曲賞」に桑原ゆう《タイム・アビス〜17人の奏者による2群のアンサンブルのための》

  5. ハダースフィールド現代音楽祭 〓 11月の音楽祭の中止を決定

  6. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がネット上でスター歌手40人超えの特別ガラ・コンサート

  7. 訃報 〓 ノルベルト・バラチュ, オーストリアの合唱指揮者

  8. ロンドン発 〓 ソプラノのヨンチェヴァがウィグモアホールへの出演をツイッターで訂正

  9. 東京発 〓 東京フィルが2022シーズンの定期演奏会ラインナップを発表、バッティストーニ、チョン、プレトニョフが揃い踏み

  10. 訃報 〓 エンニオ・モリコーネ, イタリアの作曲家

  11. ベルリン発 〓 ソプラノのアンナ・トモワ=シントウがベルリン州立歌劇場の名誉会員に

  12. 訃報 〓 カミル・マリネスク, ルーマニアの指揮者

  13. 東京発 〓 ワシントン・ナショナル響が日本公演を中止

  14. バーゼル発 〓 バーゼル・シンフォニエッタの次期首席指揮者にティトゥス・エンゲル

  15. 訃報 〓 佐藤陽子, 日本のヴァイオリニスト

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。