パリ発 〓 パリ国立オペラが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

2024/03/22
【最終更新日】2024/03/23

パリ国立オペラ(Opéra national de Paris)が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表した。新シーズンの目玉でもあるカリスト・ビエイト演出のワーグナー《ニーベルングの指環》の上演が始まる。2020年に予定されながら新型コロナウイルスの世界的流行で上演が延期されていた。プッチーニの《外套》三部作でアスミック・グリゴリアンがパリ・デビューを果たすという意外な話題もある。

ヴェルディ《ファルスタッフ》
9月10日ー30日
[演出]ドミニク・ピトワゼ
[指揮]ミハエル・シェンヴァント
[出演]アンブロージョ・マエストリ / オリヴィア・ボーン / マリー=アンドレ・ブシャール=レジュー / アンドレイ・キマチ / Gregory Bonfatti / マリー=ニコル・ルミュー / イヴァン・アヨン=リーヴァス / フェデリカ・グイーダ

プッチーニ《蝶々夫人》
9月14日ー10月25日
[演出]ロバート・ウィルソン
[指揮]スペランツァ・スカップッチ
[出演]エレオノーラ・ブラット / エレーナ・スティキナ / オード・エクストレモ / ステファン・ポップ / クリストファー・モルトマン

オッフェンバック《盗賊》= 新制作
2024年9月21日ー2025年7月12日
[演出]バリー・コスキー
[指揮]ステファノ・ モンタナーリ / ミケーレ・スポッティ
[出演]マルセル・ビークマン / マリー・ペルボー / アントワネット・ダンネフェルド / ヤン・ブロン / ローラン・ナウリ / マティアス・ヴィダル / フィリップ・タルボ

グノー《ファウスト》
9月26日ー10月18日
[演出]トビアス・クラッツァー
[指揮]エマニュエル・ヴィヨーム
[出演]ペネ・パティ / アレックス・エスポージト / ジョン・レリエ / フロリアン・センペイ / アミン・アハンガラン / アミーナ・エドリス  / マリーナ・ヴィオッティ

ドニゼッティ《連隊の娘》
10月17日ー11月20日
[演出]ロラン・ペリー
[指揮]エヴェリーノ・ピド
[出演]ジュリー・フックス / ローレンス・ブラウンリー / リオネル・ローテ / スーザン・グラハム

モーツァルト《魔笛》
11月2日ー23日
[演出]ロバート・カーセン
[指揮]オクサーナ・リーニフ
[出演]パーヴォル・ブレスリク / ニコラ・ヒレブランド / アレクサンドラ・オルチク / ジャン・テジャン / マティアス・ヴィダル / ミハイル・ティモシェンコ / イラナ・ロベル=トレス / ニコラ・カヴァリエ

ストラヴィンスキー《放蕩者のなりゆき》
11月30日ー12月23日
[演出]オリヴィエ・ピィ
[指揮]スザンナ・マルッキ
[出演]ベン・ブリス / イアン・パターソン / クライヴ・ベイリー / ゴルダ・シュルツ / ユスティーナ・グリンギーテ / ジェイミー・バートン

ヴェルディ《リゴレット》
2024年12月1日ー2025年6月12日
[演出]クラウス・グート
[指揮]ドミンゴ・インドヤン / アンドレア・バッティストーニ
[出演]ロマン・ブルデンコ / ジョージ・ギャグニッザ / ローザ・フェオーラ / ディミトリ・コルチャック / アレクサンドル・ツィムバリュク / オード・エクストレモ / ユスティーナ・グリンギーテ

ヤナーチェク《利口な女狐の物語》
2025年1月15日ー2月1日
[演出]アンドレ・エンゲル
[指揮]ユライ・ヴァルチュハ
[出演]エレーナ・ ツァラゴワ / ポーラ・マリーヒ / イアン・パターソン / エリック・ユーシェ / フレデリック・カトン / ミラン・シリアノフ / マリア・ヴァレンベルク / セジン・ファン / アンヌ=ソフィー・デュクレ / イリーナ・コピロワ / スラヴォミール・シチョヴィアク

ラモー《カストールとポリュックス》= 新制作
1月20日ー2月23日
[演出]ピーター・セラーズ
[指揮]テオドール・クルレンツィス
[出演]ジャニーン・ド・ビーク / ステファニー・ドゥストラック / レイナウト・ファン・メヘレン / マルク・モイヨン

ワーグナー《ラインの黄金》= 新制作
1月29日ー2月19日
[演出]カリスト・ビエイト
[指揮]パブロ・エラス=カサド
[出演]フローラン・ムビア / マシュー・ケアンズ / サイモン・オニール / クヮンチュル・ユン / ミカ・カレス / ブライアン・マリガン / ゲルハルト・シーゲル / イヴ=モー・ユボー / エリザ・ブーム / マリー=ニコル・ルミュー

ベッリーニ《清教徒》
2月6日ー3月5日
[演出]ロラン・ペリー
[指揮]コッラード・ロヴァリス
[出演]リセッテ・オロペサ / ローレンス・ブラウンリー / アンドレイ・キマチ / ロベルト・タリアヴィーニ

ドビュッシー《ペレアスとメリザンド》= 新制作
2月28日ー3月27日
[演出]ワジディ・ムアワッド
[指揮]アントネッロ・マナコルダ
[出演]サビーヌ・ドゥヴィエル / ヒュー・モンタギュー・レンダル / ゴードン・ビントナー / ジャン・テジャン / ソフィー・コッホ

ハイドン《無人島》= 新制作
3月11日ー21日
[演出]シモン・ヴァラストロ
[指揮]フランソワ・ロペス=フェレール
[出演]オペラ・アカデミーの学生

デュサパン《旅、ダンテ》= 新制作
3月21日ー4月9日
[演出]クラウス・グート
[指揮]ケント・ナガノ
[出演]ボー・スコウフス  / デヴィッド・リー / クリステル・レッチュ / ダナエ・コントラ

ヴェルディ《ドン・カルロ》フランス語版
3月29日ー4月25日
[演出]クリストフ・ ワリコフスキ
[指揮]シモーネ・ヤング
[出演]チャールズ・カストロノーヴォ / マリーナ・レベカ / クリスチャン・ヴァン・ホーン / エカテリーナ・グバノヴァ / アンドリュー・フィロンチク / アレクサンドル・ツィムバリュク

プッチーニ《外套》三部作 = 新制作
4月29日ー5月28日
[演出]クリストフ・ロイ
[指揮]カルロ・リッツィ
[出演](ジャンニ・スキッキ)ミシャ・キリア / エンケレイダ・シュコーザ / アレクセイ・ネクリュドフ (外套)ロマン・ブルデンコ / ジョシュア・ゲレーロ / アンドレア・ジョヴァンニーニ / エンケレイダ・シュコーザ (修道女アンジェリカ)アスミク・グリゴリアン / カリタ・マッティラ

マスネ《マノン》
5月26日ー6月20日
[演出]ヴァンサン・ユゲ
[指揮]ピエール・デュムソー
[出演]ベンジャミン・ベルンハイム / ロベルト・アラーニャ / アンドリュー・フィロンチク

ロッシーニ《セビリアの理髪師》
6月10日ー7月13日
[演出]ダミアーノ・ミケレット
[指揮]ディエゴ・マテウス
[出演]イザベル・レナード / アイグル・アクメチーナ / マッティア・オリヴィエーリ / レヴィー・セクガパーネ / カルロ・レポーレ / ルカ・ピサローニ / アンドレス・カスカンテ


写真:Opéra national de Paris


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ラヴェンナ発 〓 ムーティ、肺炎でダウン

  2. 東京発 〓 新国立劇場が「巣ごもりシアター」第4弾のラインナップ発表

  3. プラハ発 〓 チェコ・フィルのコンサートマスターにヤン・フィッシャー、オルガ・シュロウブコバの後任

  4. ミネアポリス発 〓 オスモ・ヴァンスカがミネソタ管の音楽監督を退任

  5. 訃報 〓 ガブリエル・バキエ(95)フランスのバリトン歌手

  6. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2月のストリーミング配信のラインナップを発表

  7. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの次期音楽総監督にジェームズ・ガフィガン、カペルマイスターには八嶋恵利奈

  8. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が年度賞「グラモフォン・アワード」を発表

  9. ウィーン発 〓 キリル・ペトレンコがウィーン・フィルとのコンサートをすべてキャンセル

  10. ベルリン発 〓 バレンボイムがベルリン・シュターツカペレの北米ツアーの指揮をキャンセル

  11. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが再開場祝うガラ・コンサート

  12. 訃報 〓 ヴィルジニア・ゼアーニ(95)ルーマニア出身のソプラノ歌手

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表

  14. リーズ発 〓 リーズ国際ピアノ・コンクールはブラッドフォードで開催

  15. シュトゥットガルト発 〓 クルレンツィスツィスがコンサートのプログラムを変更、ウクライナとロシアの作曲家の作品を同時に入れる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。