ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が夏のオペラ・フェスティバルのスケジュールを発表

2021/02/05

ミュンヘンのバイエルン州立歌劇場(Bayerische Staatsoper)が夏のオペラ・フェスティバルのスケジュールを発表した。発表によると、会期は6月25日から7月31日。期間中に登場するプレミエは、クリストフ・ ワリコフスキ新演出のワーグナー《トリスタンとイゾルデ》と、アントゥ・ロメロ・ヌネス新演出のモーツァルト《イドメネオ》の2作品。

6月29日に登場する《トリスタンとイゾルデ》の指揮はキリル・ペトレンコで、トリスタンにヨナス・カウフマン、イゾルデにアニヤ・ハルテロス、マルケ王にミカ・カレス、クルナベルにヴォルフガング・コッホ、ブランゲーネにオッカ・フォン・デル・ダメラウという布陣で、閉幕日の7月31日にも上演される。

一方、《イドメネオ》は7月19日の登場。指揮はコンスタンティノス・カリーディスが起用される。マシュー・ポレンザーニがイドメネオ、エミリー・ダンジェロがイダマンテ、オルガ・ペレチャッコ=マリオッティ、オルガ・クルチンスカがイリア、ハンナ=エリーザベト・ミュラーがエレットラを歌う。

写真:Bayerische Staatsoper


    もっと詳しく ▷

    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ボン・ベートーヴェン・フェスティバル 〓 来年2021年のスケジュールを発表

  2. ベルリン発 〓 第2ヴァイオリンの首席にマレーネ・イトウ、ベルリン・フィル

  3. サヴォンリンナ・オペラ・フェスティバル 〓 オペラ上演の断念を発表

  4. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が総監督カタリーナ・ワグナーの長期療養を発表

  5. ハンブルク発 〓 ハンブルク・バレエ団がマカオ公演をキャンセル

  6. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が新制作の《魔弾の射手》をライブ配信

  7. ウルム発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にフェリックス・ベンダー

  8. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 今年の「レナード・バーンスタイン賞」にエミリー・ダンジェロ

  9. ベルリン発 〓 オペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー2020」を発表

  10. 訃報 〓 フリーデマン・レイヤー, オーストリアの指揮者

  11. ライプチヒ発 〓 ブロムシュテットがゲヴァントハウス管とシューベルト、ベルワルドの交響曲全集

  12. デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

  13. コブレンツ発 〓 指揮者ギャリー・ウォーカーが今シーズン限りでライン州立フィルハーモニー管の首席指揮者を退任

  14. エルル・チロル音楽祭 〓 グスタフ・クーンの後任の芸術監督決まる

  15. ベルリン発 〓 クシシュトフ・ポロネクが正式にベルリン・フィルのコンサートマスターに

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。