ガーシントン・オペラ 〓 9月にセミ・ステージ形式で《フィデリオ》

2020/07/29

英国の夏のオペラ・イベント、ガーシントン・オペラ(Garsington Opera)が9月、セミ・ステージの形式で公演を行うと発表した。この夏は、5月28日から7月18日の日程で行われる予定だったが、コロナ禍で中止されている。

公演が行われるのは12日、14日、18日、20日の4日間で、ベートーヴェン《フィデリオ》が上演される。指揮は芸術監督のダグラス・ボイド(Douglas Boyd)で、オーケストラはフィルハーモニア管弦楽団。

レオノーレにはキャサリン・ブロデリック(Katherine Broderick)、フロレスタンにトビー・スペンス(Toby Spence)が起用される。

写真:Garsington Opera


    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. ゲッティンゲン国際ヘンデル音楽祭 〓 第100回の音楽祭の開催を断念

  2. ロンドン発 〓 ピアニストの内田光子に「ウィグモア・ホール・メダル」

  3. サヴォンリンナ・オペラ・フェスティバル 〓 2022年の公演ラインナップを早くも発表

  4. ロッシーニ・オペラ・フェスティバル 〓 来年のオペラを発表、2020年は予定通り8日開幕

  5. ロンドン発 〓 ヴァイオリンのコリーヌ・シャペユがクラウド・ファウンディングによる支援を呼びかけ、自身のがん治療で

  6. ロンドン発 〓 英国の劇場やホールも閉鎖、公演もすべてキャンセル

  7. ヴェルビエ発 〓 ヴェルビエ音楽祭も開催断念

  8. サヴォンリンナ・オペラ・フェスティバル 〓 オペラ上演の断念を発表

  9. ルツェルン音楽祭 〓 短期集中演奏会「Life Is Live」を14日からスタート

  10. ロンドン発 〓 英国が興業チケットの付加価値税を20%から5%に引き下げ

  11. ザルツブルク発 〓 国際モーツァルト財団が来年の「モーツァルト週間」の公演ラインナップを発表

  12. カーディフ発 〓 指揮者のトーマス・ハヌスがウェールズ・ナショナル・オペラとの契約を延長

  13. カーディフ発 〓 BBCウェールズ・ナショナル管の次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  14. エルル・チロル音楽祭 〓 グスタフ・クーンの後任の芸術監督決まる

  15. ロンドン発 〓 ヴァシリー・ペトレンコがロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。