トビリシ発 〓 ヴァイオリンのバティアシュヴィリが母国ジョージアに若い音楽家を支援するための財団を設立

2021/02/05
【最終更新日】2021/02/09

ヴァイオリニストのリサ・バティアシュヴィリ(Lisa Batiashvili)が母国ジョージア(旧グルジア)で、若い音楽家を支援するための財団を立ち上げたと発表した。

発表によると、海外でキャリアを積むための経済的手段がない、ジョージアの才能ある若い音楽家にサポートを提供することが目的。財団は奨学金を授与する他、ジョージアで2019年に創設されたツィナンダリ音楽祭とも提携していくという。

バティアシュヴィリは1979年、首都トビリシに生まれの40歳。1994年に一家でドイツ・ミュンヘンに移住、1995年に16歳でシベリウス国際ヴァイオリン・コンクールで2位となり、その後、世界的な活躍を続けている。夫はオーボエ奏者のフランソワ・ルルー。

写真:Lisa Batiashvili


    もっと詳しく ▷



関連記事

  1. ボルティモア発 〓 ボルティモア響の芸術顧問に指揮者のジェームズ・コンロン

  2. ミラノ発 〓 スカラ座が再開場

  3. ペララーダ発 〓 スペインのペララーダ城音楽祭が中止を発表

  4. ブレゲンツ発 〓 オーストリアのブレゲンツ音楽祭が「開催めざす」

  5. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. リオデジャネイロ発 〓 ネルソン・フレイレが腕を骨折、年内の公演をキャンセル

  7. パリ発 〓 ニコール・カー、エティエンヌ・デュピュイ夫妻がフリーのアーティストを支援するファンドを設立

  8. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭はプログラムを組み直して開催を模索

  9. 訃報 〓 ジョン・ジョージアディス, 英国の指揮者・ヴァイオリニスト

  10. マドリッド発 〓 ドミンゴがSNSで新型コロナウイルス感染を明らかに

  11. ザルツブルク発 〓 ティーレマンがバッハラーに“宣戦布告”

  12. ポズナン発 〓 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールは2022年にスライド

  13. 東京発 〓 新国立劇場が「巣ごもりシアター」第4弾のラインナップ発表

  14. ホノルル発 〓 ハワイ・オペラ・シアターが2020/2021シーズンの断念を発表

  15. ボストン発 〓 ネルソンズがボストン響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。