トビリシ発 〓 ヴァイオリンのバティアシュヴィリが母国ジョージアに若い音楽家を支援するための財団を設立

2021/02/05
【最終更新日】2021/02/09

ヴァイオリニストのリサ・バティアシュヴィリ(Lisa Batiashvili)が母国ジョージア(旧グルジア)で、若い音楽家を支援するための財団を立ち上げたと発表した。

発表によると、海外でキャリアを積むための経済的手段がない、ジョージアの才能ある若い音楽家にサポートを提供することが目的。財団は奨学金を授与する他、ジョージアで2019年に創設されたツィナンダリ音楽祭とも提携していくという。

バティアシュヴィリは1979年、首都トビリシに生まれの40歳。1994年に一家でドイツ・ミュンヘンに移住、1995年に16歳でシベリウス国際ヴァイオリン・コンクールで2位となり、その後、世界的な活躍を続けている。夫はオーボエ奏者のフランソワ・ルルー。

写真:Lisa Batiashvili


    もっと詳しく ▷



関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場がストリーミング・サービスの年末ラインナップを発表

  2. クリーブランド発 〓 空席のコンサートマスターのポジションめぐり、クリーブランド管弦楽団がオーディション

  3. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルの活動再開は2021年1月

  4. アムステルダム発 〓 オランダのホール、また閉鎖

  5. ワルシャワ発 〓 ポーランドもロックダウンへ

  6. バーミンガム発 〓 ラトルがバーミンガム市響の100周年コンサートを指揮

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第4週のストリーミング配信のラインナップを発表

  8. パリ発 〓 コミック座が2021年の公演ラインナップを発表

  9. 訃報 〓 リン・ハレル, 米国のチェロ奏者

  10. マプト発 〓 女性オーボエ奏者がモザンビークの文化観光大臣に

  11. ミラノ発 〓 スカラ座がシーズン開幕ガラ・コンサートのプログラムを発表

  12. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルがチケット発売延期

  13. 札幌発 〓 指揮者のマティアス・バーメルトが札響との契約を延長

  14. リンツ発 〓 リンツ・ブルックナー管弦楽団の首席客演指揮者にリトアニア出身の若手指揮者ギールデ・シュレカイテ

  15. 高雄発 〓 台湾最大の総合芸術センターがオープン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。