トビリシ発 〓 ヴァイオリンのバティアシュヴィリが母国ジョージアに若い音楽家を支援するための財団を設立

2021/02/05
【最終更新日】2021/02/09

ヴァイオリニストのリサ・バティアシュヴィリ(Lisa Batiashvili)が母国ジョージア(旧グルジア)で、若い音楽家を支援するための財団を立ち上げたと発表した。

発表によると、海外でキャリアを積むための経済的手段がない、ジョージアの才能ある若い音楽家にサポートを提供することが目的。財団は奨学金を授与する他、ジョージアで2019年に創設されたツィナンダリ音楽祭とも提携していくという。

バティアシュヴィリは1979年、首都トビリシに生まれの40歳。1994年に一家でドイツ・ミュンヘンに移住、1995年に16歳でシベリウス国際ヴァイオリン・コンクールで2位となり、その後、世界的な活躍を続けている。夫はオーボエ奏者のフランソワ・ルルー。

写真:Lisa Batiashvili


    もっと詳しく ▷



関連記事

  1. ブダペスト発 〓 ブダペスト祝祭管弦楽団が新型コロナウイルスの犠牲者を追悼する演奏会でモーツァルトのレクイエム

  2. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラがバーミンガム市響を退任

  3. リヨン発 〓 リヨン国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《ファウスト》をストリーミング

  5. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響も2020/2021シーズンをキャンセル

  6. リエージュ発 〓 ベルギーのワロン王立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ヘルシンキ発 〓 フィンランド国立オペラ・バレエが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ストックホルム発 〓 スウェーデン王立オペラが演奏会形式の《トスカ》を収録、ストリーミング

  9. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが1年ぶりに聴衆入れる屋内コンサート

  10. 訃報 〓 シャーンドル・ショーヨム=ナジ, ハンガリーのバリトン歌手

  11. 松本発 〓 セイジ・オザワ松本フェスティバルが開催断念を発表

  12. 大阪発 〓 大フィルがクラウドファンディングで“朝比奈隆秘蔵スコア”のレプリカをリリース

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」にアイーダ・ガリフッリーナとピョートル・ベチャワが出演

  14. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルが6月の中国、韓国ツアーをキャンセル

  15. ローマ発 〓 ローマ歌劇場の次期音楽監督にミケーレ・マリオッティ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。