チューリヒ発 〓 チューリヒ芸術祭が財政難で終了へ

2020/01/10

チューリヒ芸術祭(Festspiele Zuerich)が今年の芸術祭を最後に終了することになった。財政的な問題が原因。毎年6月後半に開催されてきた芸術祭の創設は1998年。オペラハウス、トーンハーレ管弦楽団、チューリヒ劇場、チューリヒ美術館などが参加する総合芸術祭として知られてきたが、創設20年を迎えた2018年に財政難が表面化、2年ごとの開催に切り替えたばかりだった。

写真:Festspiele Zuerich


    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年の音楽祭が閉幕、最終日にドミンゴ

  2. ザルツブルグ復活祭音楽祭 〓 2023年から毎年違う指揮者とオーケストラで

  3. ザルツブルク音楽祭 〓 スポンサーの一角にロシアの「ガスプロム」

  4. ヴェルディ・フェスティバル 〓 来年のフェスティバルの概要を発表

  5. ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 〓 2020年の新作披露は《ファルスタッフ》と《カストールとポリュックス》

  6. ルツェルン発 〓 アシュケナージが引退を表明

  7. ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 〓 2019年の新作は《サロメ》と《アグリッピーナ》

  8. ルツェルン音楽祭 〓 2020年の夏の音楽祭の概要を発表

  9. ザルツブルク・モーツァルト週間 〓 ロバート・ウィルソン演出の《メサイア》で2020年の音楽祭が開幕

  10. ルツェルン発 〓 ルツェルン響の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング

  11. シオン発 〓 ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクールが閉幕

  12. ザルツブルク音楽祭 〓 ヤンソンスの代役にウェルザー=メスト、ソヒエフ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。