訃報 〓 ジョン・ジョージアディス, 英国の指揮者・ヴァイオリニスト

2021/01/06
【最終更新日】2021/01/08

英国の指揮者でヴァイオリニスト(John Georgiadis)が5日に亡くなった。26歳から14年間、ロンドン交響楽団のコンサートマスターを務め、その後に指揮者に転身。1977年からロンドンでウィーンの向こうを張った「ニューイヤー・コンサート」を主宰、ワルツなどシュトラウス一家の音楽の録音などで知られた。

エセックスの生まれで、6歳からヴァイオリンを始め、ロンドンの王立音楽院卒業後、バーミンガム市交響楽団のコンサートマスターを2年務めて1965年にロンドン響に入団、アンドレ・プレヴィンが首席指揮者を務めた時代を支えた。2年前にはオーケストラ時代を振り返った回想録を刊行している。

1970年代後半から名指揮者セルジュ・チェリビダッケらの下で研鑽を積んで指揮者に転身。1972年にはロンドン・ヴィルトゥオーゾ室内管弦楽団を創設。英国のヨハン・シュトラウス協会の名誉会員で、「ニューイヤー・コンサート」はロンドンの様々なオーケストラを招いて2015年まで続けていた。

また、母校の王立音楽院でオーケストラ学科で後身の指導にも当たり、1994年から1996年にかけてタイのバンコク交響楽団の音楽監督を務めた他、マレーシア・フィルハーモニー管弦楽団にもしばしば客演していた。昨年7月に脳腫瘍の手術を受けて療養中だった。

写真:johngeorgiadis.com / Chris Tyler





関連記事

  1. チューリッヒ発 〓 チューリッヒはワクチン証明か、その場での検査陰性で入場可

  2. 訃報 〓 ギヤ・カンチェリ, ジョージア出身の作曲家

  3. 東京発 〓 ドミンゴが東京五輪イベントへの出演を辞退

  4. テルアビブ発 〓 トーマス・ハンプソンもイスラエルに入国できず、そのまま帰国

  5. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの再開場は少なくともイースター明け

  6. 訃報 〓 ハロルド・バッド, 米国の作曲家・ピアニスト

  7. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが年内の公演をキャンセル

  8. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  9. トロント発 〓 カナダ国立バレエ団が元バレリーナのマリア・セレツカヤを常任指揮者に

  10. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがロシアの指揮者パベル・ソロキンとの契約を破棄

  11. テルアビブ発 〓 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団が演奏会を再開

  12. エッセン発 〓 エッセン州がアールト音楽劇場の専属歌手三人に「宮廷歌手」の称号

  13. クリーヴランド発 〓 クリーヴランド管が3月から6月にかけての公演をキャンセル

  14. ロンドン発 〓 ラトルら世界的な音楽家119人が嘆願書、ウクライナ侵略戦争の即時停止、ロシアのアーティストの一律ボイコットに反対の訴え

  15. バルセロナ発 〓 指揮者のジョセップ・ポンスがリセウ大劇場との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。