ベルリン発 〓 ロレンツォ・ヴィオッティがベルリン・フィルにデビュー、ネゼ=セガンの代役で

2020/02/25

ロレンツォ・ヴィオッティ(Lorenzo Viotti)がヤニック・ネゼ=セガン(Yannick Nézet-Séguin)の代役に起用され、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団にデビューすることになった。

ヴィオッティは1990年、スイスのローザンヌ生まれの29歳。父親はフェニーチェ劇場の音楽監督などを務め、50歳の若さで急逝した指揮者マルチェッロ・ヴィオッティ。

2021/2022シーズンからマルク・アルブレヒト(Marc Albrecht)の後任として、オランダ国立オペラの首席指揮者に就任することが決まっている。

指揮するのは、2月27日、28日、29日の演奏会。ネゼ=セガンが指揮する予定だったプログラムを指揮する。エリーナ・ガランチャをソリストに迎えたマーラーの交響曲第3番。

写真:Salzburg Easter Festival / Ugo Ponte

関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場が8日に再開場

  2. ケルン発 〓 ケント・ナガノがコンチェルト・ケルンと《リング》四部作上演に挑戦

  3. ロンドン発 〓 「グラモフォン賞」に新設された「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」にシアトル交響楽団

  4. フランクフルト発 〓 hr響の次期首席指揮者にアラン・アルティノグリュ

  5. ロンドン発 〓 英国の劇場やホールも閉鎖、公演もすべてキャンセル

  6. ニューヨーク発 〓 モーストリー・モーツァルト・フェスティバルも開催中止

  7. ウィーン発 〓 ソニーが「ニューイヤー・コンサート」2020のネット配信を開始

  8. 訃報 〓 リン・ハレル, 米国のチェロ奏者

  9. オーデンセ発 〓 オーデンセ響の首席指揮者にピエール・ブリューズ

  10. ロサンゼルス発 〓 ヒドゥル・グドナドッティルがゴールデングローブ賞の作曲賞を受賞

  11. ウィーン発 〓 作曲家のオルガ・ノイヴィルトにオーストリア政府が科学・芸術名誉十字章

  12. ライプチヒ発 〓 中部ドイツ放送響の首席指揮者にデニス・ラッセル・デイヴィス

  13. グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

  14. 訃報 〓 ヤープ・シュレーダー, オランダのヴァイオリン奏者

  15. マドリッド発 〓 ドミンゴ、セクハラを謝罪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。