ベルリン発 〓 ロレンツォ・ヴィオッティがベルリン・フィルにデビュー、ネゼ=セガンの代役で

2020/02/25

ロレンツォ・ヴィオッティ(Lorenzo Viotti)がヤニック・ネゼ=セガン(Yannick Nézet-Séguin)の代役に起用され、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団にデビューすることになった。

ヴィオッティは1990年、スイスのローザンヌ生まれの29歳。父親はフェニーチェ劇場の音楽監督などを務め、50歳の若さで急逝した指揮者マルチェッロ・ヴィオッティ。

2021/2022シーズンからマルク・アルブレヒト(Marc Albrecht)の後任として、オランダ国立オペラの首席指揮者に就任することが決まっている。

指揮するのは、2月27日、28日、29日の演奏会。ネゼ=セガンが指揮する予定だったプログラムを指揮する。エリーナ・ガランチャをソリストに迎えたマーラーの交響曲第3番。

写真:Salzburg Easter Festival / Ugo Ponte

関連記事

  1. シアトル発 〓 トマス・ダウスゴーがシアトル響の音楽監督を突然辞任

  2. パリ発 〓 「France Musique」が年末年始、パリ国立オペラによるワーグナー《ニーベルングの指環》4部作をストリーミング配信

  3. ハンブルグ発 〓 ハンブルグ市がメルケル首相をテーマにしたオペラを制作

  4. 訃報 〓 ピーター・ゼルキン(72)米国のピアニスト

  5. ルツェルン発 〓 夏の音楽祭の中止決まる

  6. 訃報 〓 ペーター・マスース(74)オランダのトランペット奏者、コンセルトヘボウ管弦楽団の元首席奏者

  7. ミュンヘン発 〓 作曲家ワーグナーの曾孫、エヴァ・ワグナー・パスキエが退院

  8. ベルリン発 〓 バレンボイムが19日に現場復帰

  9. ライプツィヒ発 〓 バッハ音楽祭が開催断念を発表

  10. ブレゲンツ発 〓 オーストリアのブレゲンツ音楽祭が「開催めざす」

  11. 青島発 〓 メニューイン音楽学校が青島に中国校

  12. ウィーン発 〓 サマー・ナイト・コンサートの指揮はネゼ=セガン、ウィーン・フィル

  13. モンテカルロ発 〓 ネトレプコが約2ヵ月ぶりにオペラの舞台に、4回目の声明でロシアでの出演を否定

  14. マルティナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭が開催を決定

  15. ニューヨーク発 〓 シティ・オペラの音楽監督兼首席指揮者にコンスタンチン・オルベリアン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。