デュッセルドルフ発 〓 アルペシュ・チャウハンがデュッセルドルフ交響楽団の首席客演指揮者に

2021/03/10

英国の指揮者アルペシュ・チャウハン(Alpesh Chauhan)がドイツのデュッセルドルフ交響楽団(Düsseldorfer Symphoniker)の首席客演指揮者になることが発表された。アレクサンドル・ ブロックの後任で、任期は2021/2022シーズンから3年。

チャウハンはインド系の30歳。バーミンガム出身で幼い頃からチェロを学び、地元のバーミンガム市交響楽団のユース・オーケストラで首席奏者を務めた後、指揮の勉強を始め、市響のアシスタント・コンダクターを経て、2017年からイタリア・パルマを本拠地とするトスカニーニ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任した。

昨年、バーミンガム・オペラの音楽監督に就任、英国初の「BAME」の音楽監督として注目を集めた。「BAME」は「Black, Asian and Minority Ethnic」の略で、イギリスではマイノリティを意味する。リーズ大学の調査によると、2050年には「BAME」の人口が英国の人口の5分の1を占めると予測されている。

写真:Düsseldorfer Symphoniker


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新しいストリーミング・サービスを開始

  2. ドレスデン音楽祭 〓 2021年の音楽祭概要を発表、テーマは「対話」

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が4月第3週のストリーミング・ラインナップを発表、新制作の《パルジファル》も

  4. ニューヨーク発 〓 音楽マネージメント大手コロンビア・アーティスツが経営破綻

  5. クアラルンプール発 〓 マレーシア・フィルの音楽監督に準・メルクル

  6. バーミンガム発 〓 ジュリアン・ロイド・ウェッバーが王立バーミンガム音楽院の学長を退任

  7. 訃報 〓 ノルベルト・バラチュ, オーストリアの合唱指揮者

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第1週のストリーミングのラインナップを発表、新制作の《椿姫》もライブで

  9. ブカレスト発 〓 国立歌劇場のスタッフが新型コロナウイルスに感染、当面の公演をキャンセル

  10. ボルチモア発 〓 マリン・オールソップがシーズン終了をもってボルティモア響の音楽監督を退任

  11. ヒューストン発 〓 ヒューストン・グランド・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  12. カルロヴィ・ヴァリ発 〓 市議会が地元オーケストラの楽団長を突如解任、それを受けて首席指揮者が抗議の辞任、楽団員は解任撤回の署名集めをスタート

  13. ケルン発 〓 指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトがケルン市との契約を延長

  14. グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

  15. ニューヨーク発 〓 ドミンゴがメトロポリタン歌劇場を“自主降板”

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。