マドリード発 〓 あのエムバペが来秋、フルート奏者としてスペインでコンサート・デビュー

2022/12/29

FIFAワールドカップ・カタール大会を沸かせたプロ・サッカー選手のキリアン・エムバペ(Kylian Mbappé)が来年、フルート奏者としてスペインでコンサート・デビューすることになった。エムバペは生まれ故郷のフランス、パリ近郊のボンディの音楽院で6歳から11歳までフルートを学んだ経験を持つ。

スペインでの報道をまとめると、コンサートが行われるのは来年2023年9月27日。マドリードの国立音楽堂でマドリード州立管弦楽団と共演、本人はモーツァルトのフルート協奏曲第1番をプログラムに加えるよう求めているという。

エムバペは1998年生まれの24歳。「リーグ・アン」の「パリ・サンジェルマン」所属で、18歳だった2017年のロシア大会でフランス代表にフル・デビュー、世界的なストライカーとして知られ、アルゼンチンと闘った今大会の決勝戦ではハットトリックを達成、得点王に輝いた。

今回のコンサートは、マドリード自治州のイサベル・ディアス・アジュソ首相が企画したもの。首相はスペインの「レアル・マドリード」のフロレンティーノ・ペレス会長に近く、会長は「パリ・サンジェルマン」との契約が切れた後、エムバペを2025年6月から自らのチームに招くことを狙っており、コンサートはそれに向けた布石とみられる。

エムバペはサッカーに明け暮れる中でも、わずかな自由時間を利用してフルートの練習を続けており、ワールドカップ前にパリで行われた首相との交渉の席で、スポーツ選手としてのキャリアを終えたら、クラシック音楽に身も心も捧げると打ち明けたという。

写真:Le Parisien / Arnaud Journois


関連記事

  1. フィラデルフィア発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがフィラデルフィア管の首席客演指揮者に

  2. ベルリン発 〓 レコード賞「オーパス・クラシック」の年度賞発表、バッティストーニ &東京フィル、宮田大の録音も授賞

  3. オスロ発 〓 ノルウェー国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  4. 訃報 〓 ラインベルト・デ・レーウ(81)オランダの指揮者、ピアニスト、作曲家

  5. ヴェッセルビューレン発 〓 2024年の「ブラームス賞」に指揮者のケント・ナガノ

  6. ロンドン発 〓 「最も忙しい指揮者」はネルソンス、クラシック統計ランキングで

  7. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が5月のスペイン・ツアーをキャンセル

  8. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2月のストリーミング配信のラインナップを発表

  9. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  10. ベルリン発 〓 ベルリン州立オペラが新制作の《フィガロの結婚》をライブ・ストリーミング

  11. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第10週のラインナップ発表

  12. 訃報 〓 デール・クレヴェンジャー(81)米国のホルン奏者

  13. ヴェネチア発 〓 フェニーチェ劇場が新しいストリーミング配信のスケジュール

  14. 訃報 〓 服部克久(83)日本の作曲家

  15. チューリッヒ発 〓 トーンハレが9月にリニューアル・オープン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。