ウィーン発 〓 2022年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はバレンボイム

2021/01/01

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(Vienna Philharmonic Orchestra)が1日、来年2022年の元旦に行う「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はダニエル・バレンボイム(Daniel Barenboim)と発表した。2009年と2014年に次いで3度目の登場となる。2022年は彼にとって80歳という節目の年。

発表によると、バレンボイムのウィーン・フィルへのデビューは1956年、ピアニストとして。指揮者になってからは定期演奏会など数多くコンサートを指揮しており、2020年6月には、新型コロナウイルスの感染拡大で閉鎖された楽友協会大ホールの再開場時にも指揮台に立っていた。

写真:Vienna Philharmonic Orchestra


関連記事

  1. 訃報 〓 オトマール・マーガ, ドイツの指揮者

  2. 訃報 〓 ルーゼン・グネス, トルコ出身のヴィオラ奏者

  3. クアラルンプール発 〓 マレーシア・フィルの音楽監督に準・メルクル

  4. モーツァルト週間 〓 2021年の開催断念を発表

  5. ブッパータール発 〓 市の音楽総監督に25歳のパトリック・ハーン

  6. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年の音楽祭が閉幕、最終日にドミンゴ

  7. ストックホルム発 〓 スウェーデンも劇場の一時閉鎖へ

  8. ローマ発 〓 ローマ歌劇場は14日に再開場、続いて野外公演

  9. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が“週末ストリーミング”を開始

  10. ロンドン発 〓 英国が興業チケットの付加価値税を20%から5%に引き下げ

  11. 大阪発 〓 久石譲が日本センチュリー交響楽団の首席客演指揮者に

  12. ロンドン発 〓 「BBCミュージック・マガジン」年次賞のノミネート・アルバム決まる

  13. 東京発 〓 新国立劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  14. ロンドン発 〓 ウィグモア・ホールが全公演をキャンセル、閉鎖は7月末まで

  15. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭は開催断念、グラフェネック音楽祭は開催を表明

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。