訃報 〓 アントン・コッポラ, 米国の指揮者・作曲家

2020/03/10

米国の指揮者アントン・コッポラ(Anton Coppola)が3月9日、ニューヨーク・マンハッタンの自宅で亡くなった。米国内のオペラ・カンパニーで主にイタリア・オペラを指揮。フロリダ州中部の「オペラ・タンパ」の創設者で、2012年まで芸術監督を務めた。映画監督のフランシス・フォード・コッポラの叔父。

イタリア移民の家庭に生まれ、ニューヨークのイースト・ハーレム育ち。人気の理髪店のオーナーである叔父に連れられて、幼い頃からオペラに魅了され、8歳でメトロポリタン歌劇場児童合唱団に入団。第二次世界大戦中は軍楽隊のバンドマスターやミュージックホールの指揮者を務めた。

戦後はマンハッタン音楽学校の管弦楽科とオペラ科の主任を務め、1950年代から1960年代にかけてブロードウェイの劇場の音楽監督をいくつも務めた。

1965年にニューヨーク・シティ・オペラにデビュー、ジャック・ビーソンの歌劇《リジー・ボーデン》の世界初演を指揮した。1970年にはシアトル・オペラでカーライル・フロイドの《鼠と人間》の世界初演も指揮している。

1996年に「オペラ・タンパ」を創設。2012年に引退するまでその指挥台に立ち、2001年には自作のオペラ《サッコとバンゼッティ》を初演している。2004年にはソプラノのアンジェラ・ゲオルギューのアリア・アルバムで、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団を指揮している。

写真:Opera Tampa


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場の世界初演《オルランド》で演出家が交代

  2. フィラデルフィア発 〓 演奏前に楽団員が同僚に“客前プロポーズ”

  3. モンテカルロ発 〓 チェチーリア・バルトリがモンテカルロ歌劇場の監督に

  4. サリー発 〓 英国のグランジ・パーク・オペラが音楽祭の開催を断念、夏の音楽祭で初

  5. 東京発 〓 新国立劇場も閉鎖

  6. ロンドン発 〓 ランキング2018、オペラの一番人気は《椿姫》

  7. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  8. ブリスベン発 〓 オペラ・オーストラリアがこの冬の《ニーベルングの指環》の新製作を断念

  9. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  10. ニューヨーク発 〓 ルネ・フレミングがメトロポリタン歌劇場の新作オペラに

  11. 訃報 〓 カミル・マリネスク, ルーマニアの指揮者

  12. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がシーズン閉幕を宣言、夏のミュンヘン・オペラ・フェスティバルも中止

  13. ベルリン発 〓 第2ヴァイオリンの首席にマレーネ・イトウ、ベルリン・フィル

  14. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が“週末ストリーミング”を開始

  15. 訃報 〓 ケルスティン・マイヤー, スウェーデンのメゾ・ソプラノ歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。