ストックホルム発 〓 アラン・ギルバートがスウェーデン王立歌劇場の音楽監督に

2020/01/16

米国の指揮者アラン・ギルバート(Alan Gilbert)が2021/2022シーズンから、ストックホルムのスウェーデン王立歌劇場の音楽監督に就任することになった。ギルバートは米国ニューヨーク生まれの52歳。米国人の父親、日本人の母親ともにニューヨーク・フィルハーモニックのメンバーで、ニューイングランド音楽院でヴァイオリン、ハーバード大学で作曲、ジュリアード音楽院とカーティス音楽院で指揮を学んだ。

これまでロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団(2000-2008)の首席指揮者、ニューヨーク・フィルハーモニックの音楽監督(2009-2018)を務め、2019/2020シーズンからはハンブルクのNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(かつての北ドイツ放送交響楽団)の音楽監督。日本でも2018年4月から3年の任期で、東京都交響楽団の首席客演指揮者を務めている。

写真:facebook.com/GilbertConducts/

関連記事

  1. ハレ発 〓 ヘンデルの生地ハレのヘンデル音楽祭も開催断念

  2. 訃報 〓 レオン・フライシャー, 米国のピアニスト

  3. ロサンゼルス発 〓 グラミー賞授賞式は3月に、アカデミー賞に続いて延期

  4. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がネット上でスター歌手40人超えの特別ガラ・コンサート

  5. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団が中国公演を中止

  6. デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

  7. 訃報 〓 フランツ・マズラ, オーストリアのバス・バリトン歌手

  8. パリ発 〓 フランス国立管の組合がフランス放送フィルのストライキに同調

  9. 訃報 〓 セルゲイ・スロニムスキー, ロシアの作曲家

  10. パリ発 〓 テノールのアラーニャが「レジオンドヌール勲章」を受章

  11. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭は開催へ

  12. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア国立アカデミー管のコンサートマスターにアンドレア・オビソ

  13. ザルツブルク発 〓 聖霊降臨祭音楽祭が開催中止を発表

  14. シカゴ発 〓 シカゴ・リリック・オペラも2020/2021シーズン全体をキャンセル

  15. ブラティスラバ発 〓 スロヴァキア放送響激震、レナルトが復帰

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。