ストックホルム発 〓 アラン・ギルバートがスウェーデン王立歌劇場の音楽監督に

2020/01/16

米国の指揮者アラン・ギルバート(Alan Gilbert)が2021/2022シーズンから、ストックホルムのスウェーデン王立歌劇場の音楽監督に就任することになった。ギルバートは米国ニューヨーク生まれの52歳。米国人の父親、日本人の母親ともにニューヨーク・フィルハーモニックのメンバーで、ニューイングランド音楽院でヴァイオリン、ハーバード大学で作曲、ジュリアード音楽院とカーティス音楽院で指揮を学んだ。

これまでロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団(2000-2008)の首席指揮者、ニューヨーク・フィルハーモニックの音楽監督(2009-2018)を務め、2019/2020シーズンからはハンブルクのNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団(かつての北ドイツ放送交響楽団)の音楽監督。日本でも2018年4月から3年の任期で、東京都交響楽団の首席客演指揮者を務めている。

写真:facebook.com/GilbertConducts/

関連記事

  1. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  2. トロント発 〓 トランペットのコレッティが「カナディアン・ブラス」を退団

  3. テルアビブ発 〓 イスラエル・フィルの弦楽セクションが若返り

  4. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラの次期音楽監督にキム・ウンソン

  5. サリー発 〓 英国のグランジ・パーク・オペラが音楽祭の開催を断念、夏の音楽祭で初

  6. 訃報 〓 バリー・タックウェル, オーストラリアのホルン奏者

  7. ブエノスアイレス発 〓 南米も公演キャンセル広がる、新型コロナウイルスの感染拡大で

  8. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が公演継続のメッセージ

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」にアイーダ・ガリフッリーナとピョートル・ベチャワが出演

  10. ブダペスト発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがフランツ・リスト室内管の芸術監督に

  11. 訃報 〓 ラドミル・エリシュカ, チェコの指揮者

  12. ロンドン発 〓 ロイヤル・バレエのリアム・スカーレットにセクハラ疑惑?

  13. 訃報 〓 ヨハネス・シャーフ, ドイツの演出家

  14. ロンドン発 〓 「BBCミュージック・マガジン」年次賞のノミネート・アルバム決まる

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場がアーカイブを毎日ストリーミング配信、公演休止中の4月2日までは無料で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。