ラス・パルマス発 〓 「オペラ・ラス・パルマス」が2022シーズンのラインナップを発表

2021/01/02

カナリア諸島グラン・カナリア島ラス・パルマスを本拠地とする「オペラ・ラス・パルマス=Ópera de Las Palmas de Gran Canaria」が2022シーズンのラインナップを発表した。2022シーズンは2月に開幕、ペレス・ガルドス劇場を会場に毎月1作品を上演し、6月に閉幕する。ラインナップは以下の通り。

カナリア諸島はアフリカのモロッコから150kmの沖合にあるスペイン領の島々。グラン・カナリア島やテネリフェ島以下、7つの島で構成され、温暖な冬の気候からヨーロッパ有数の避寒リゾートとして人気を集める。

ラス・パルマスはグラン・カナリア島の中心地で、往年の名テノール歌手アルフレード・クラウスはこの街の生まれ。ラインナップは以下の通り。

2月23日 – 27日
ヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》
[演出]カルロ・アントニオ・デ・ルチア
[指揮]ジョルディ・ベルナセール
[出演]ムラート・カラハン / サイオア・エルナンデス / マッシモ・カヴァレッティ / ナンシー・ファビオラ・エレーラ / マヌエル・フエンテス / マヌエル・ガルシア / ノラ・カラスコ / ガブリエル・アルバレス


3月23日 – 27日
チレア《アドリアーナ・ルクヴルール》
[演出]ジュリオ・チャバッティ
[指揮]ラモン・テバール
[出演]マリア・ホセ・シーリ / セルジオ・エスコバル / ヨンジュン・パク / インスン・シム / シルヴィア・トロ・サンタフェ / フランシスコ・コルーホ / マグダレーナ・パディッラ / アンドレア・ジェンス / フェルナンド・カンペーロ / イヴァン・フィゲイラ


4月18日 – 24日
ロッシーニ《チェネレントラ》
[演出]ラウル・バスケス
[指揮]ロレンツォ・パッセリーニ
[出演]ヴィクトリア・ ヤロヴァヤ / シャビエル・アンドゥアーガ / ミーシャ・キリア / フェルナンド・カンペーロ / クリスティーナ・デル・バリオ / ソフィア・エスパルザ  / アイザック・ガラン


5月18日 – 22日
マスカーニ《カヴァレリア・ルスティカーナ》
[演出]カルロ・アントニオ・デ・ルチア
[指揮]カレル・マーク・チチョン
[出演]エカテリーナ・セメンチュク / セルジオ・エスコバル / ヨンジュン・パク / Abenauara Graffigna / アンドレア・ジェンス


6月15日 – 19日
ヴェルディ《マクベス》
[演出]フランチェスコ・イヴァン・チャンパ
[指揮]アルフォンソ・ロメロ
[出演]アマルトゥブシン・エンクバット / アンナ・ピロッツィ / マルコ・ミミカ / ララ・ファビアン / フランシスコ・コルーホ / アンドレア・ジェンス / イヴァン・フィゲイラ


写真:Ópera de Las Palmas de Gran Canaria


関連記事

  1. パレルモ発 〓 ムーティが50年ぶりにマッシモ劇場管弦楽団の指揮台に

  2. リガ発 〓 エギルス・シリンスがラトビア国立オペラの総監督に

  3. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  4. ベルリン発 〓 ドイツの音楽家6人が音楽家への支援を訴える書簡を文化大臣に、新型コロナウイルス禍で

  5. セビリア発 〓 セビリア王立交響楽団の次期芸術監督にマルク・スーストロ

  6. 訃報 〓 レオン・フライシャー, 米国のピアニスト

  7. ミラノ発 〓 スカラ座の合唱団メンバーから陽性反応、新型コロナウイルス

  8. ヴェローナ発 〓 ガスディア総裁が音楽祭の開催を諦めていないと、新聞のインタビューで

  9. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、目玉は「マーラー・フェス」

  10. ロサンゼルス発 〓 夏の風物詩「ハリウッドボウル」も開催中止

  11. 北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

  12. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスで第3回「オーパス・クラシック」の授賞式

  13. アテネ発 〓 ギリシャ国立オペラもストリーミング配信を開始

  14. フィラデルフィア発 〓 指揮者のネゼ=セガンがバイデン大統領、ハリス副大統領に公開書簡

  15. ローマ発 〓 ボチェッリが新型コロナウイルス感染を明らかに

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。