ライプツィヒ発 〓 バッハ音楽祭が開催断念を発表

2020/04/06

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、ドイツ・ライプツィヒで行われているバッハ音楽祭(Bachfest Leipzig)が開催断念を発表した。

ライプツィヒの音楽祭は、バッハをテーマにした音楽祭の中で最も長い歴史を誇る。今年は6月11日から21日の日程で行われる予定だった。

来年6月11日から20日の日程で行うことも同時に発表されている。

写真:Bachfest Leipzig


    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン放送響が2020/2021シーズンのラインナップを発表

  2. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表、新制作の《トリスタンとイゾルデ》を追加

  3. クリーヴランド発 〓 クリーヴランド管が3月から6月にかけての公演をキャンセル

  4. パリ発 〓 ヨナス・カウフマンとリュドヴィク・テジエの二人が芸術存続のための政府の行動求める署名運動をスタート

  5. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭の開催の最終判断は5月20日に

  6. ミラノ発 〓 ミラノ市長がスカラ座にゲルギエフの解任を要求、ロシアのウクライナ進攻で

  7. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表、カステルッチの新演出による《ニーベルングの指環》が登場

  8. マドリード発 〓 カウフマンとラドヴァノフスキーがともにアリアを再度熱唱、同一舞台で二人はテアトロ・レアル初

  9. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管弦楽団の「マーラー・フェスティバル」は2023年に仕切り直し

  10. ウィーン発 〓 ポリーニが10ヵ月ぶりに現場復帰

  11. 金沢発 〓 広上淳一、オーケストラ・アンサンブル金沢のアーティスティック・リーダーに

  12. 東京発 〓 シュターツカペレ・ベルリンの日本ツアーで指揮者交代、バレンボイムの代役にティーレマン

  13. ベルリン発 〓 バレンボイムらベルリンの劇場、ホール、オーケストラの総監督らが連邦政府に対し、文化施設の早期開場を求める公開書簡

  14. ルツェルン発 〓 ルツェルン響の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング

  15. ロンドン発 〓 グラインドボーン音楽祭がストリーミング配信のための有料プラットホーム起ち上げ、名付けて「グラインドボーン・アンコール」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。