ロンドン発 〓 感染力強い新型コロナウイルスの変異種の感染拡大

2020/12/21

英国政府は19日、感染力が強い新型コロナウイルスの変異種が広がっているとして、クリスマス時期に予定していた一時的な制限緩和を撤回、20日から首都ロンドンを含むイングランド南東部に事実上のロックダウン(都市封鎖)を再導入することを発表した。

発表によると、変異したウイルスは従来のものより感染力が最大で70%強く、ロンドンなどで急速に拡大しているという。新たな規制では、不要不急の外出が制限され、生活必需品を売る商店以外の営業が認められない。屋外では会うのは1人に限定される。劇場などの再開場はさらに遠ざかることになる。

英国は新型コロナウイルスの感染拡大で欧州最悪となる6万1000人以上の犠牲者を出しており、8日から欧米諸国で初めてワクチンの大規模接種に踏み切っている。使用されているワクチンは、米ファイザーと独ビオンテックが開発したもの。

写真:Reuter


関連記事

  1. ウィーン発 〓 オーストリア造幣局がザルツブルク音楽祭100周年記念銀貨を発行

  2. 大津発 〓 びわ湖ホールが《神々の黄昏》を無観客公演に、同時に無料ストリーミング配信

  3. フランクフルト発 〓 フランクフルト歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが7月末までの公演をすべてキャンセル

  5. ミラノ発 〓 スカラ座のマイヤー総裁が劇場パフォーマーへの迅速なワクチン接種を求める請願書

  6. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管弦楽団の「マーラー・フェスティバル」は2023年に仕切り直し

  7. 訃報 〓 ラドミル・エリシュカ, チェコの指揮者

  8. パリ発 〓 終わらない国立オペラのストライキ、新制作の《マノン》の上演も断念

  9. 訃報 〓 ヘルムート・ヴィンシャーマン, ドイツの指揮者・オーボエ奏者

  10. ヴェッセルビューレン発 〓 五嶋みどりに「ブラームス賞」

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場がポネル演出の《フィガロの結婚》をライブ・ストリーミング

  12. 訃報 〓 ロザンナ・カンテリ, イタリアのソプラノ歌手

  13. 訃報 〓 エリオ・ボンコンパーニ, イタリアの指揮者

  14. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が年度賞「グラモフォン・アワード」を発表

  15. ヘルシンキ発 〓 国立歌劇場の首席指揮者にハンヌ・リントゥ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。