ロンドン発 〓 感染力強い新型コロナウイルスの変異種の感染拡大

2020/12/21

英国政府は19日、感染力が強い新型コロナウイルスの変異種が広がっているとして、クリスマス時期に予定していた一時的な制限緩和を撤回、20日から首都ロンドンを含むイングランド南東部に事実上のロックダウン(都市封鎖)を再導入することを発表した。

発表によると、変異したウイルスは従来のものより感染力が最大で70%強く、ロンドンなどで急速に拡大しているという。新たな規制では、不要不急の外出が制限され、生活必需品を売る商店以外の営業が認められない。屋外では会うのは1人に限定される。劇場などの再開場はさらに遠ざかることになる。

英国は新型コロナウイルスの感染拡大で欧州最悪となる6万1000人以上の犠牲者を出しており、8日から欧米諸国で初めてワクチンの大規模接種に踏み切っている。使用されているワクチンは、米ファイザーと独ビオンテックが開発したもの。

写真:Reuter


関連記事

  1. エーテボリ発 〓 ソプラノのバーバラ・ハンニガンがエーテボリ響の首席客演指揮者を続投

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2019/2020シーズンの残りの公演をすべてキャンセル

  3. ミュンヘン発 〓 クリスティアン・ティーレマンがバイエルン放送交響楽団にデビュー

  4. ウィーン発 〓 オーストリア政府がワクチン接種を受けていない人を対象に外出制限措置

  5. ベルリン発 〓 州立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ロンドン発 〓 ロンドン・フィルが首席客演指揮者のカリーナ・カネラキスとの契約を延長

  7. ブリュセル発 〓 ベルギー国立管のコンサートマスターに赤間美沙子

  8. ヘルシンキ発 〓 国立歌劇場の首席指揮者にハンヌ・リントゥ

  9. クラクフ発 〓 作曲家ペンデレツキの国葬が故郷クラクフで

  10. ローザンヌ発 〓 ヴァイオリニストのルノー・カプソンがローザンヌ室内管の次期芸術監督に

  11. クリスチャンサン発 〓 ジュリアン・ラクリンがノルウェーのクリスチャンサン響の首席指揮者に

  12. 訃報 〓 ペーター・シュライアー(84)ドイツのテノール歌手

  13. マドリード発 〓 テアトロ・レアルの次期音楽監督にグスターボ・ヒメノ

  14. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が新制作の《ホフマン物語》をストリーミング配信

  15. ベルリン発 〓 ダニエル・スタブラヴァの退団を発表、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。