訃報 〓 ファニー・ウォーターマン, 英国のピアニスト / リーズ国際ピアノ・コンクールの創設者

2020/12/21

英国のピアニスト、ファニー・ウォーターマン(Fanny Waterman)が21日に亡くなった。100歳だった。リーズ国際ピアノ・コンクールの創設者で、チャイコフスキー国際コンクールをはじめ、多くのピアノ・コンクールで審査員を務めてきた。2005年には「デイム」の称号を贈られている。

イングランド北部リーズ生まれで、ロンドンの王立音楽大学でシリル・スミスに学び、その後、演奏活動のかたわらリーズ音楽大学で後身の指導に尽力した。1961年にピアニストで当時はハーウッド伯爵夫人だったマリオン・ソープとリーズ国際ピアノ・コンクールを起ち上げ、1963年に第1回コンクールを開催した。

ソープとは1967年から、共著で自らのピアノ・メソードを基にした「Piano Lessons Book」や「Me and my piano」シリーズを刊行しており、世界で300万部以上を売上げたベストセラー・シリーズとなった。

3年に一度開かれるコンクールは、ラドゥ・ルプ−、マレイ・ペライア、アンドラーシュ・シフ、内田光子、ラルス・フォークトといったピアニストを輩出。ウォーターマンは2015年まで会長兼芸術監督を務め、国際音楽コンクール世界連盟の副会長も長く務めた。

写真:Faber Music


関連記事

  1. 東京発 〓 新国立劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、ハーディングの代役にコンロン

  3. バニング発 〓 アナログ・レコード人気に打撃、ラッカー盤製造メーカーの工場が全焼

  4. クリーヴランド発 〓 クリーヴランド管が3月から6月にかけての公演をキャンセル

  5. ルツェルン発 〓 ルツェルン響の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング

  6. ロンドン発 〓 ランキング2018、オペラの一番人気は《椿姫》

  7. パリ発 〓 ハーディングの後任にクラウス・マケラ、パリ管の次期音楽監督

  8. ウィーン発 〓 2022年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はバレンボイム

  9. リーズ発 〓 リーズ国際ピアノコンクールが予選通過者を発表

  10. ハンブルク発 〓 第1回「ジェフリー・テイト」賞に若手ヴィオラ奏者のティモシー・リダウト

  11. ライプツィヒ発 〓 バッハ音楽祭が開催断念を発表

  12. 訃報 〓 エフゲニー・ネステレンコ, ロシアのバス歌手

  13. ペルミ発 〓 クルレンツィス&ムジカ・エテルナのベートーヴェン交響曲第1弾が登場

  14. カーディフ発 〓 BBCカーディフ国際声楽コンクールで韓国出身のキム・ギフンが優勝

  15. ロサンゼルス発 〓 第92回「アカデミー賞」の作曲賞に『ジョーカー』のヒドゥル・グドナドッティル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。