ドレスデン発 〓 フラウエン教会の「アドヴェント・コンサート」は無観客で

2020/11/26
【最終更新日】2020/12/01

ドレスデン・フラウエン教会(Frauenkirche Dresden)で毎年行われている「アドヴェント・コンサート」が今年、新型コロナ・ウイルスの感染拡大を受け、無観客で行われることになった。主催者であるドイツの放送局ZDFが発表した。ZDFは2000年から、教会の再建、整備費用を集めるためコンサートを行っている。

発表によれば、今年のコンサートは11月28日の開催。コンサートには毎年、地元のドレスデン・シュターツカペレ(ザクセン州立歌劇場管弦楽团)が出演してきたが、今年はオーケストラ・デビューとなるアントネッロ・マナコルダが指揮する。テノールのダニエル・ベーレ、フラウエン教会室内合唱団などが出演する。

フラウエン教会は第二次世界大戦末期の1945年2月のドレスデン大空襲で破壊された後、廃虚化して放置されていた。復元作業は1993年から崩れ落ちた瓦礫を組み合わせる形でスタート。「世界最大のジグソーパズル」と表された作業を重ね、2004年に建物の外部が、2005年に全体が完成した。

写真:Frauenkirche Dresden


関連記事

  1. デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

  2. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア音楽院が東洋人の学生のレッスンを停止

  3. シュヴェチンゲン発 〓 SWRシュヴェツィンゲン音楽祭が開催を断念

  4. ロンドン発 〓 「オペラ・アワーズ」2021を発表

  5. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新制作の《イェヌーファ》をライブ・ストリーミング

  6. サンタフェ発 〓 サンタフェ・オペラが開催中止を発表

  7. クレモナ発 〓 ヴァイオリニストの横山令奈が地元の病院の屋上で世界に癒やしの調べ

  8. バイロイト発 〓 「バイロイト・バロック」が復活!

  9. クリーヴランド発 〓 クリーヴランド管が3月から6月にかけての公演をキャンセル

  10. トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル国立管との契約を延長

  11. バンクーバー発 〓 オットー・タウスクがバンクーバー響との契約を延長

  12. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが11月のヨーロッパ・ツアーを中止

  13. ジュネーブ発 〓 スイス・ロマンド管弦楽団がジョナサン・ノットとの契約を延長、任期に期限なし

  14. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが2020/2021シーズンをキャンセル、178年で初

  15. アナベルク発 〓 エルツゲビルゲ劇場の次期音楽総監督にイェンス・ゲオルク・バッハマン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。