ザルツブルク発 〓 ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

2019/08/29
【最終更新日】2019/10/17

指揮者のベルナルト・ハイティンク(Bernard Haitink)に28日、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(Vienna Philharmonic Orchestra)から名誉会員の称号が贈られた。ザルツブルク音楽祭のコンサートのリハーサル中に楽団長のダニエル・フロシャウアーから授与された。

オーケストラによれば、ハイティンクは1972年に初めてウィーン・フィルを指揮。以来、100回以上指揮しているという。ハイティンクは現在90歳。 彼は、65年にわたる指揮者の活動からの引退を表明している。ルツェルン音楽祭でウィーン・フィルを指揮する9月6日の演奏会が最後のコンサートになる。

写真:Terry Linke / Wiener Philharmoniker


関連記事

  1. タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場がアーカイブを毎日ストリーミング配信、公演休止中の4月2日までは無料で

  3. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が4月後半のストリーミング配信のラインナップを発表

  4. 東京発 〓 来日したエーテボリ響の公演中止、そのまま帰国へ

  5. ロンドン発 〓 ヴィットリオ・グリゴーロ降板の裏にセクハラ

  6. 訃報 〓 カミル・マリネスク, ルーマニアの指揮者

  7. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴがロサンゼルス・オペラの総監督を辞任

  8. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 音楽祭の開催を断念、新型コロナウイルスの感染拡大で

  9. シカゴ発 〓 リリック・オペラの次期音楽監督にエンリケ・マッツォーラ

  10. ギュータースロー発 〓 若手歌手のための国際コンクール「新しい声」が終了

  11. ベルリン発 〓 ベンゲロフがストリーミング・サービスを開始

  12. ザルツブルク・モーツァルト週間 〓 ロバート・ウィルソン演出の《メサイア》で2020年の音楽祭が開幕

  13. ロンドン発 〓 指揮者のサカリ・オラモがBBC響との契約を延長

  14. ミュンヘン発 〓 8月末からのミュンヘン国際音楽コンクールも中止

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場が6月のストリーミング配信のラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。