ティラナ発 〓 ソプラノのエルモネラ・ヤオが母国アルバニアの子どもの権利擁護団体の大使に

2020/11/24

アルバニアのソプラノ歌手エルモネラ・ヤオ(Ermonela Jaho)が「アルバニア児童権利センター=CRCA」の大使に選ばれた。CRCAは子どもの権利を擁護する東ヨーロッパで最大の団体で、性的暴力と搾取から子供を救う活動を続けている。

ヤオは首都ティラナ生まれの45歳。ティラナで学び、カーティア・リッチャレッリがアルバニアで主催したコンクールで優勝した後、1993年からはイタリアにわたってサンタ・チェチーリア音楽院などで学んだ。

その後、1997年からプッチーニ、スポンティーニ、ザンドナーイなどのコンクールに立て続けに入賞。2000年にはアイルランドのウェックスフォード・フェスティバルで最優秀歌手を受賞した。その後、欧米の著名な歌劇場に出演を重ねている。

写真:Teatro Real / Javier del Real


関連記事

  1. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2月のストリーミング配信のラインナップを発表

  2. 訃報 〓 エリン・ウォール(44)カナダのソプラノ歌手

  3. オビエド発 〓 スペインのアストゥリアス公国州響の音楽監督にポルトガルの指揮者ヌーノ・コエーリョ

  4. ベネチア発 〓 フェニーチェ劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ハーグ発 〓 レジデンティ管弦楽団の次期首席指揮者にアーニャ・ビールマイアー

  6. ウィーン発 〓 ウィーン“第3のオペラハウス”、アン・デア・ウィーン劇場が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ボストン発 〓 ボストン響が年内の公演を断念

  8. 東京発 〓 東京二期会が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ミラノ発 〓 スカラ座が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  10. バルセロナ発 〓 スペイン放送協会がサグラダ・ファミリア大聖堂でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の特別コンサート

  11. 訃報 〓 クリスティアーヌ・エダ=ピエール(88)フランスのソプラノ歌手

  12. ルクセンブルク発 〓 ルクセンブルク市立大劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが《ヘリアーネの奇跡》の再演を急きょ中止、テノール歌手の体調不良で

  14. フォートワース発 〓 ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールが第16回の出場者30人を発表

  15. ブリスベーン発 〓 オペラ・オーストラリアが《ニーベルングの指環》の新制作を延期、新型コロナの感染拡大受けて

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。