ティラナ発 〓 ソプラノのエルモネラ・ヤオが母国アルバニアの子どもの権利擁護団体の大使に

2020/11/24

アルバニアのソプラノ歌手エルモネラ・ヤオ(Ermonela Jaho)が「アルバニア児童権利センター=CRCA」の大使に選ばれた。CRCAは子どもの権利を擁護する東ヨーロッパで最大の団体で、性的暴力と搾取から子供を救う活動を続けている。

ヤオは首都ティラナ生まれの45歳。ティラナで学び、カーティア・リッチャレッリがアルバニアで主催したコンクールで優勝した後、1993年からはイタリアにわたってサンタ・チェチーリア音楽院などで学んだ。

その後、1997年からプッチーニ、スポンティーニ、ザンドナーイなどのコンクールに立て続けに入賞。2000年にはアイルランドのウェックスフォード・フェスティバルで最優秀歌手を受賞した。その後、欧米の著名な歌劇場に出演を重ねている。

写真:Teatro Real / Javier del Real


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2020/2021シーズンをキャンセル

  2. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  3. 東京発 〓 NHK交響楽団がパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  4. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が26日から活動再開

  5. ライプツィヒ発 〓 バッハ音楽祭が開催断念を発表

  6. 訃報 〓 オトマール・マーガ, ドイツの指揮者

  7. ザルツブルク発 〓 オーストリア政府、祝祭大劇場などの改修工事に10年300億円強

  8. ミラノ発 〓 マニュエル・ルグリがスカラ座バレエ団の芸術監督に

  9. ウィーン発 〓 今年は夏の夜のコンサートの無料開放なし、ウィーン・フィル

  10. サンティアゴ発 〓 アンドレ・リュウ率いる“ヨハン・シュトラウス・オーケストラ”がチリで立ち往生

  11. ウィーン発 〓 ウィーン響が鉄道での移動を優先、「カーボン・ニュートラル」の取り組みで

  12. フランクフルト発 〓 ジョナサン・ノットがユンゲ・ドイチェ・フィルとの契約を延長

  13. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  14. オスロ発 〓 ソニア王妃国際音楽コンクールが閉幕

  15. ドレスデン発 〓 ティーレマンがカール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学の名誉教授に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。