ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

2020/03/12

ベルリン・ドイツ・オペラ(Deutsche Oper Berlin)が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表した。開幕公演は、マリーナ・アブラモヴィッチ(Marina Abramović)によるマルチメディア・パフォーマンス「マリア・カラスの七つの死」となった(8月19日・20日・21日)。新制作は以下の通り。

ワーグナー《ワルキューレ》
9月27日 →
演出:シュテファン・ヘアハイム
指揮:ドナルド・ラニクルズ
出演:ブランドン・ジョヴァノヴィッチ / トビアス・ケーラー / ジョン・ルンドグレン / リーゼ・ダヴィドセン / アニカ・シューリヒト / ニーナ・シュテンメ / アイレ・アッソーニ / アントニア・キム / カリス・タッカー


ヴェルディ《シモン・ボッカネグラ》
11月22日 →
演出:ヴァシリー・バルカトフ
指揮:ヤデル・ビニャミーニ
出演:ジョルジュ・ペテアン / リ・リャン / ジョエル・アリソン / エレオノーラ・ブラット


ワーグナー《ジークフリート》
2021年1月24日 →
演出:シュテファン・ヘアハイム
指揮:ドナルド・ラニクルズ
出演:サイモン・オニール / イアン・パターソン / マルクス・ブリュック / トビアス・ケーラー / リンゼー・アマン / ニーナ・シュテンメ


ザンドナーイ《フランチェスカ・ダ・リミニ》
2021年3月14日 →
演出:クリストフ・ロイ
指揮:カルロ・リッツィ
出演:サラ・ヤクビアク / アレクサンドラ・ハットン / サミュエル・デイル・ジョンソン / イヴァン・インヴェラルディ / ジョナサン・テテルマン / チャールズ・ワークマン / マネ・ガロヤン / アリアンナ・マンガネッロ / カリス・タッカー / アナスタシア・ビッケル / アンドリュー・ディキンソン / ディーン・マーフィー / パトリック・クック / ジョエル・アリソン


ドリーブ《ラクメ》 = 演奏会スタイル
2021年3月20日 →
指揮:エンリケ・マッツォーラ
出演:ハヴィエル・カマレナ / ジャン=フランソワ・ラポワント / リオネル・ロート / ジョディー・デヴォス / ヤナ・クルコヴァ / アンドレイ・ダニロフ / マネ・ガロヤン / カリス・タッカー


ベートーヴェン《フィデリオ》
2021年6月12日 →
演出:ダーフィト・ヘアマン
指揮:ドナルド・ラニクルズ
出演:インゲラ・ブリンベリ / ジャクリーン・スタッカー / ブライアン・ジャッジ / マルクス・ブリュック / トビアス・ケーラー


写真:Deutsche Oper Berlin


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ソプラノのアンナ・トモワ=シントウがベルリン州立歌劇場の名誉会員に

  2. 訃報 〓 ファニー・ウォーターマン, 英国のピアニスト / リーズ国際ピアノ・コンクールの創設者

  3. ストックホルム発 〓 ロイヤル・ストックホルム・フィルが聴衆なしの3回のコンサートを配信

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第1週のストリーミング配信のラインナップを発表

  5. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”第54週、第55週のラインナップを発表

  6. オスロ発 〓 オスロ・フィルがラウス・マケラとの契約を更新、首席指揮者就任前の異例の延長

  7. 東京発 〓 新国立劇場が4月10日からストリーミング配信を開始

  8. コンスタンツ発 〓 南西ドイツ・フィルハーモニー管が新しい“シェフ”探し

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《トリスタンとイゾルデ》を31日にライブ・ストリーミング

  10. ブダペスト発 〓 ブダペスト祝祭管弦楽団が新型コロナウイルスの犠牲者を追悼する演奏会でモーツァルトのレクイエム

  11. ザルツブルク音楽祭 〓 ハンガリーのガボール・カリ、第9回「ネスレ&ザルツブルク音楽祭青年指揮者コンクール」で優勝

  12. ザールブリュッケン発 〓 マックス・オフュルス映画祭の音楽賞にダーシャ・ダウエンハウアー

  13. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が“週末ストリーミング”を開始

  14. ハンブルグ発 〓 ハンブルグ市がメルケル首相をテーマにしたオペラを制作

  15. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが5年かけ、新しい《ニーベルングの指環》

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。