ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

2020/03/12

ベルリン・ドイツ・オペラ(Deutsche Oper Berlin)が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表した。開幕公演は、マリーナ・アブラモヴィッチ(Marina Abramović)によるマルチメディア・パフォーマンス「マリア・カラスの七つの死」となった(8月19日・20日・21日)。新制作は以下の通り。

ワーグナー《ワルキューレ》
9月27日 →
演出:シュテファン・ヘアハイム
指揮:ドナルド・ラニクルズ
出演:ブランドン・ジョヴァノヴィッチ / トビアス・ケーラー / ジョン・ルンドグレン / リーゼ・ダヴィドセン / アニカ・シューリヒト / ニーナ・シュテンメ / アイレ・アッソーニ / アントニア・キム / カリス・タッカー


ヴェルディ《シモン・ボッカネグラ》
11月22日 →
演出:ヴァシリー・バルカトフ
指揮:ヤデル・ビニャミーニ
出演:ジョルジュ・ペテアン / リ・リャン / ジョエル・アリソン / エレオノーラ・ブラット


ワーグナー《ジークフリート》
2021年1月24日 →
演出:シュテファン・ヘアハイム
指揮:ドナルド・ラニクルズ
出演:サイモン・オニール / イアン・パターソン / マルクス・ブリュック / トビアス・ケーラー / リンゼー・アマン / ニーナ・シュテンメ


ザンドナーイ《フランチェスカ・ダ・リミニ》
2021年3月14日 →
演出:クリストフ・ロイ
指揮:カルロ・リッツィ
出演:サラ・ヤクビアク / アレクサンドラ・ハットン / サミュエル・デイル・ジョンソン / イヴァン・インヴェラルディ / ジョナサン・テテルマン / チャールズ・ワークマン / マネ・ガロヤン / アリアンナ・マンガネッロ / カリス・タッカー / アナスタシア・ビッケル / アンドリュー・ディキンソン / ディーン・マーフィー / パトリック・クック / ジョエル・アリソン


ドリーブ《ラクメ》 = 演奏会スタイル
2021年3月20日 →
指揮:エンリケ・マッツォーラ
出演:ハヴィエル・カマレナ / ジャン=フランソワ・ラポワント / リオネル・ロート / ジョディー・デヴォス / ヤナ・クルコヴァ / アンドレイ・ダニロフ / マネ・ガロヤン / カリス・タッカー


ベートーヴェン《フィデリオ》
2021年6月12日 →
演出:ダーフィト・ヘアマン
指揮:ドナルド・ラニクルズ
出演:インゲラ・ブリンベリ / ジャクリーン・スタッカー / ブライアン・ジャッジ / マルクス・ブリュック / トビアス・ケーラー


写真:Deutsche Oper Berlin


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. フィラデルフィア発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがフィラデルフィア管の首席客演指揮者に

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がアイーダ・ガリフッリーナの出演をキャンセル

  3. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第9週のラインナップ発表

  4. マンハイム発 〓 マンハイム国民劇場が新制作の《さまよえるオランダ人》をストリーミング配信

  5. ベルリン発 〓 ソプラノのアンナ・トモワ=シントウがベルリン州立歌劇場の名誉会員に

  6. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《トリスタンとイゾルデ》を31日にライブ・ストリーミング

  7. プラハ発 〓 プラハ放送響の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  8. ロンドン発 〓 「オペラ・アワーズ」2021を発表

  9. ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズ&ウィーン・フィルのライブCD発売へ

  10. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が4月後半のストリーミング配信のラインナップを発表

  11. ハイファ発 〓 ハイファ交響楽団の次期音楽監督にヨエル・レヴィ

  12. ベルリン発 〓 ドイツの音楽家6人が音楽家への支援を訴える書簡を文化大臣に、新型コロナウイルス禍で

  13. ヴヴェイ発 〓 クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールが最終出場者22人を発表

  14. 訃報 〓 ミヒャエル・ハンペ(87)ドイツの演出家

  15. ミラノ発 〓 スカラ座が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。